医療システムの横河医療ソリューションズ > 株式会社ひょうご粒子線メディカルサポートへの資本参加について

  • :横河医療ソリューションズの特長は何ですか?
  • :営業・開発・エンジニア・サービスが集結した組織力を活かし、どのような局面においても... 続きを読む
  • :PACSの構築にはどれくらい時間がかかりますか?
  • :ご契約内容にもよりますが... 続きを読む

製品に関するお問い合わせ、資料請求、またはお困りの事が ございましたらお気軽にお問い合わせください。

山口大学医学部附属病院
山口大学医学部附属病院

院内の様々な情報を統合参照できる医療情報マネジメントシステムを構築

神戸低侵襲がん医療センター
神戸低侵襲がん医療センター

放射線治療・化学療法に特化した医療機関を支える横河のソリューション

株式会社ひょうご粒子線メディカルサポートへの資本参加について

2011年11月9日

当社は、株式会社ひょうご粒子線メディカルサポート(兵庫県たつの市 以下メディカルサポート社)」の設立に参加しました。

メディカルサポート社は、粒子線を使ったがん先端治療施設の開業を支援する第三セクター。兵庫県が11月1日付けで設立し、当社のほか三菱電機(株)など民間企業5社が資本参加しています。H15年〜H21年度にかけて3,000人を超す治療実績を持つ兵庫県立粒子線センターが蓄積してきた治療ノウハウと民間企業が持つ技術を融合し、今後新たに建設される粒子線施設に対して、装置・設計に関する技術的助言や、安全で効率的な治療を行うための機器の調整手法などの支援を行います。
また、高い治療効果が期待できる粒子線医療を、より多くの患者に提供する環境づくりを行っていくと共に、医師・放射線技師・医学物理士へのOJTカリキュラムを提供するなど、人材育成も大きな役割となっています。

当社はこれまで、「兵庫県立粒子線医療センター」、「財団法人メディポリス医学研究財団」、「財団法人脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院」などに粒子線治療情報システムを提供してきており、これらの構築過程において得た技術を活かし、メディカルサポート社のスムーズな立ち上げと運営・発展を支援していきます。