医療システムの横河医療ソリューションズ > ITEM2013<詳細>

  • :横河医療ソリューションズの特長は何ですか?
  • :営業・開発・エンジニア・サービスが集結した組織力を活かし、どのような局面においても... 続きを読む
  • :PACSの構築にはどれくらい時間がかかりますか?
  • :ご契約内容にもよりますが... 続きを読む

製品に関するお問い合わせ、資料請求、またはお困りの事が ございましたらお気軽にお問い合わせください。

山口大学医学部附属病院
山口大学医学部附属病院

院内の様々な情報を統合参照できる医療情報マネジメントシステムを構築

神戸低侵襲がん医療センター
神戸低侵襲がん医療センター

放射線治療・化学療法に特化した医療機関を支える横河のソリューション

ITEM2013

「医療ITによる安心・安全の提供」をテーマに、今年も魅力的な製品を展示いたします。

【大会概要】


大会HP http://www.jira-net.or.jp/item2013/item_2013.html<終了>
 ご来場いただき、ありがとうございました。
会期 4月12日(金)10:00〜17:00
     13日(土)  9:30〜17:00
     14日(日)  9:30〜13:00
場所 パシフィコ横浜 展示ホールB,C,D
アクセス http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html/

機能のブラッシュアップにより、さらに使い勝手を向上させたPACS、レポートシステムをはじめ、RIS、治療RISにおいても新たな機能の追加を実施。すでにお使いいただいているユーザーの方も、YOKOGAWAの進化した製品群を是非会場でご確認ください。また、利用者の視点で様々な切り口のデータ参照と二次利用を可能にする医療情報統合マネジメントシステムも見どころの一つです。

会場図


【セミナーイベント情報】

ランチョンセミナーを開催します。
大阪大学医学部附属病院 医療情報部の三原先生より、医療情報部の立場から見たPACSの現状と今後についてご講演いただきます。是非お越しください。



【主な展示製品】

全ての製品を通じて、お客様の「業務」にフォーカスした製品・機能をご紹介します。

  • 画像情報統合システム  ShadeQuest
    読影業務の効率化を追求した機能と操作性を搭載した高機能読影用画像ビューアをはじめ、高い視認性と検索機能を備え、画像ビューアとの高い親和性により直感的に操作できる所見レポートシステムをご紹介します。
  • 放射線部門業務システム  ShadeQuest/RIS
    患者情報における禁忌情報の強調表示や本人確認機能など、業務を的確に行うことを支援し、医療安全の向上を目指した業務システムをご紹介します。
  • 放射線治療部門情報システム  ShadeQuest/TheraRIS
    医師、技師、看護師など、放射線治療に携わる医療従事者の情報共有を可能にし、チーム医療と医療安全を支える業務システムをご紹介します。