医療システムの横河医療ソリューションズ > 過去のレポート<2017年>

  • :横河医療ソリューションズの特長は何ですか?
  • :営業・開発・エンジニア・サービスが集結した組織力を活かし、どのような局面においても... 続きを読む
  • :PACSの構築にはどれくらい時間がかかりますか?
  • :ご契約内容にもよりますが... 続きを読む

製品に関するお問い合わせ、資料請求、またはお困りの事が ございましたらお気軽にお問い合わせください。

山口大学医学部附属病院
山口大学医学部附属病院

院内の様々な情報を統合参照できる医療情報マネジメントシステムを構築

神戸低侵襲がん医療センター
神戸低侵襲がん医療センター

放射線治療・化学療法に特化した医療機関を支える横河のソリューション

過去のレポート<2017年>

 
大会名 第12回九州放射線医療技術学術大会
開催期間 2017年11月18日(土)〜 11月19日(日)
会場 宝山ホール(鹿児島県文化センター)

参加レポート

第12回九州放射線医療技術学術大会へ参加しました。

入口
風景

西郷隆盛ゆかりの地である鹿児島の宝山ホールを会場として、11月18日(土)から19日(日)にかけて開催されました。
弊社は治療RISをご紹介させていただき、多くのお客様にご挨拶することができました。

展示会場

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 
大会名 日本放射線腫瘍学会 第30回学術大会
開催期間 2017年11月17日(金)〜 11月19日(日)
会場 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター

参加レポート

日本放射線腫瘍学会 第30回学術大会へ参加しました。
大阪府の複合商業施設、グランフロント大阪にあるナレッジキャピタルコングレコンベンションセンターにて、11月17日(金)から19日(日)にかけて開催されました。

入口

本年はアフタヌーンセミナーを開催いたしました。
セミナーは、大阪大学の小川教授に座長をお願いし、虎の門病院の小塚先生に「入力を劇的に速くする!プロトコル名を用いたTheraRISの使い方」と題して、治療プロトコールを用いたTheraRISの使い方についてご講演いただき、治療情報入力の簡素化、均てん化や、データ検索の正確性などについて発表いただきました。
230名を超えるお客様にご来場いただき、多くのお客様に治療プロトコールの効果について共感いただきました。

セミナー会場

展示ブースでは例年同様、治療RIS(ShadeQuest/TheraRIS)とRTビューア(ShadeQuest/ViewRT)の紹介をいたしました。
治療RISでは「チーム医療」・「業務の効率化」・「データの活用」に加え、 セミナーでご好評いただきましたプロトコール機能を中心にご紹介いたしました。 また、治療RISとRTビューアの連携もご紹介し、高い利便性に共感いただきました。

展示会場

今回いただきましたお客様の声を参考に、これからもより良い製品づくりに励んでまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

 
大会名 第10回中部放射線医療技術学術大会
開催期間 2017年11月4日(土)〜 11月5日(日)
会場 じゅうろくプラザ

参加レポート

第10回中部放射線医療技術学術大会へ参加しました。
今年はJR岐阜駅に隣接したじゅうろくプラザでの開催となりました。

入口

弊社ではPACS/治療RIS、治療用画像ビューアをご紹介させていただき、中部・北陸地区の多くのお客様にご挨拶することが出来ました。

展示会場

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 
大会名 第45回日本放射線技術学会秋季学術大会
開催期間 2017年10月19日(木)〜 10月21日(土)
会場 広島国際会議場

参加レポート

第45回日本放射線技術学会秋季学術大会へ参加しました。

展示会場1

10月19日(木)〜21日(土)にかけて、平和記念公園内にある広島国際会議場にて開催されました。世界遺産である原爆ドームが近くにあることから、会場の外には修学旅行生や海外からの観光客が多く賑わっていました。

展示会場2
展示会場3

ランチョンセミナーでは広島大学の相田先生の司会の元、山口大学医学部付属病院の岩永先生に「ネットワーク構築がもたらす未来」と題して、医療システム技術の変遷やLAN構築の考え方などについてご講演いただきました。会場は満席となり大変貴重なセミナーとなりました。

セミナー会場

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 
大会名 第33回日本診療放射線技師学術大会
開催期間 2017年9月22日(金)〜 9月24日(日)
会場 函館市民会館・函館アリーナ

参加レポート

第33回日本診療放射線技師学術大会へ参加しました。
今年は函館市民会館・函館アリーナを会場として、たくさんのお客様にお越しいただきました。

入口

弊社ではRIS・治療RISをご紹介させていただきました。
RIS・治療RISからの電子カルテ起動や、バイタルデータ等の検査結果をワンクリックで表示できるなど、お客様からもその利便性に共感いただき、高い評価を頂くことが出来ました。

展示会場1
展示会場2

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 
大会名 第53回日本医学放射線学会秋季臨床大会
開催期間 2017年9月8日(金)〜 9月10日(日)
会場 ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)

参加レポート

第53回日本医学放射線学会秋季臨床大会へ参加しました。

展示会場1

今年の会場は、瀬戸内海に面する四国の中核都市、松山市のひめぎんホールでの開催となり、多くのお客様にご挨拶することが出来ました。

展示会場2

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 
大会名 2017国際医用画像総合展
開催期間 2017年4月14日(金)〜 4月16日(日)
会場 パシフィコ横浜展示ホールA(一部),B,C,D

参加レポート

ITEM2017では、前回にもましてたくさんのお客様にお越しいただきました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
「人がつながる 気づきが広がる 新たな価値の創造へ」をテーマに、PACS、RIS、治療RISを展示いたしました。

展示会場

ブースにお越しいただいた皆様には、製品の高い操作性と、さらに向上したシステム間の連携による、より効率的な業務フローをご提案させていただくとともに、ShadeQuest/bookによる「システムの連携性」と、新たに加えたチャット機能による「人のつながり」が、お客様の業務をさらに進化させる様子をご紹介させていただきました。

展示会場

今回ご来場いただいた多くのお客様からいただきました声を真摯に受け止め、今後もより良い製品開発、サービスの提供に努めてまいります。
ご来場ありがとうございました。