医療システムの横河医療ソリューションズ > 製品情報 > 治療RIS/放射線治療部門情報システム

  • :横河医療ソリューションズの特長は何ですか?
  • :営業・開発・エンジニア・サービスが集結した組織力を活かし、どのような局面においても... 続きを読む
  • :PACSの構築にはどれくらい時間がかかりますか?
  • :ご契約内容にもよりますが... 続きを読む

製品に関するお問い合わせ、資料請求、またはお困りの事が ございましたらお気軽にお問い合わせください。

山口大学医学部附属病院
山口大学医学部附属病院

院内の様々な情報を統合参照できる医療情報マネジメントシステムを構築

神戸低侵襲がん医療センター
神戸低侵襲がん医療センター

放射線治療・化学療法に特化した医療機関を支える横河のソリューション

ShadeQuest/RISロゴ

病院全体への放射線治療情報の提供を実現しつつ、放射線治療装置や病院情報システムとの豊富な接続実績により、治療RISがお客様のご期待にこたえます。

放射線治療部門情報システム ShadeQuest/TheraRIS

ShadeQuest/TheraRISは、放射線治療装置や治療計画装置、撮影装置などとオンラインデータ連携にて、分散されているデータ・画像情報を取得し、一元管理することにより、放射線治療情報の統合的なデータベースを構築し、放射線治療部門内の情報共有や統計・集計などのデータ活用、病院全体へ放射線治療情報の提供を行う放射線治療に特化したシステムです。

放射線治療部門画像ビューア ShadeQuest/ViewRT

ShadeQuest/ViewRT放射線治療部門画像ビューア ShadeQuest/ViewRTは、放射線治療部門情報システムShadeQuest/TheraRISとともに、放射線治療専門医、診療放射線技師、医学物理士、看護師などの医療従事者によるチーム医療の促進、患者本位の医療の実現を支援することを目指した画像ビューアです。治療計画装置とのオンライン接続でDICOM-RT情報を取得し、プラン情報の表示、線量分布図、Beams eye View、DVH表示などの各種表示モードを備え、医療現場における診療情報の見読性を確保しています。





治療RISについて詳しくご覧になりたい方はこちらから
※こちらのページをご覧になるにはID・パスワードが必要です。
ID・パスワードをご希望の方はこちらからご連絡ください。