医療システムの横河医療ソリューションズ > コラム【部長席】一覧 > 2010.12.13

  • :横河医療ソリューションズの特長は何ですか?
  • :営業・開発・エンジニア・サービスが集結した組織力を活かし、どのような局面においても... 続きを読む
  • :PACSの構築にはどれくらい時間がかかりますか?
  • :ご契約内容にもよりますが... 続きを読む

製品に関するお問い合わせ、資料請求、またはお困りの事が ございましたらお気軽にお問い合わせください。

2010.12.13
コンピュ−タウイルスは大変

先日お客様から障害のコ−ルをいただき、サ−ビスエンジニアが緊急出動して調査したところ、
コンピュ−タウイルスに感染していることが判明した。感染は病院全体に広がっており、弊社が納入したサ−バおよびクライアントもほとんど感染していた。お客様の運用を考慮すると、翌日までにウイルス駆除と対策を実施しなければならない。サ−ビスエンジニアをお客様に集結させ、夜を徹して駆除作業を行い、何とか翌日の外来開始時間までに間に合った。
 
今年何病院目のウイルス駆除対応か!?、、、
 
ここ数年、コンピュ−タウイルス感染によりお客様の運用に影響が出るケ−スが多発している。
ウイルスの種類によっては、感染するとネットワ−クを通じてまたたくまに病院全体に広がる。
今回も感染元は不明であるが、ウイルスの種類から、USBメモリ等の外部媒体からの感染であると推測される。お客様によってはウイルス対策の一環としてUSBポ−トの使用を禁止しているケ−スもある。弊社では、自身が感染元にならない様に、外部媒体を接続する場合はサ−ビスエンジニアの作業前後のウイルスチェックを義務づけている。
 
コンピュ−タウイルスの新種は著しく増加傾向にあり、またどこかで発生しない事をいのるばかりである。