医療システムの横河医療ソリューションズ > コラム【部長席】一覧 > 2014.4.23

  • :横河医療ソリューションズの特長は何ですか?
  • :営業・開発・エンジニア・サービスが集結した組織力を活かし、どのような局面においても... 続きを読む
  • :PACSの構築にはどれくらい時間がかかりますか?
  • :ご契約内容にもよりますが... 続きを読む

製品に関するお問い合わせ、資料請求、またはお困りの事が ございましたらお気軽にお問い合わせください。

2014.4.23
お客様の声を聴いて

当社が最も自慢できるのは、職種に係わらず各部署の社員がお客様を訪問することが多いことだ。

当社では、営業やSEは勿論であるが、開発技術者、企画担当者、人事・総務担当者までお客様を訪問しお話を伺う機会が多い。前々回のコラムでお話した通り、当社の営業マンはとても少数だが、実は社員全員が営業マンの役割を受け持っているといえるかもしれない。

お客様の満足度を確認するCS調査は、アンケート用紙を郵送することはせず、人事・総務担当者が訪問してヒアリングしている。また、お客様の声を製品に反映させるために、開発技術者が直接対話しながら確認をしている。このため、営業マンから社内に伝言することに比べて、非常に早く正確な情報を理解することができると感じている。どちらも通常のメーカーでは、ほとんど例がないのではないだろうか。

お客様の声が社員1人1人に届いているので、前線に立つ営業マンも一生懸命努力している。以前は製品デモやプレゼンテーションは、全てSEや営業技術にお任せしていたが、最近では自分でこなしてしまう営業マンが増えて来た。

「ソリューション営業」を目指す当社は、お客様の要望をより深く理解するために、お客様とのコミュニケーションを密にし、課題や問題点に対しての解決策を積極的に提案していく営業スタイルを心がけている。

このスタイルを支えているのは社内検討会議だ。開発、企画、エンジニアを集めて様々な提案のアイデアを意見交換している。日ごろからお客様の情報を持っている各部署の担当者から画期的なアイデアが出てくることも多い。まさに企業は人なりで、これが当社の強みであり個性である。今後も全社員が協力して「ソリューション営業」ができるよう努力して行きたい。