ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

PT500オートパイロット緊急警報発生時の操舵回復処置について

PT500オートパイロットシステムご使用のお客様各位


PT500オートパイロット緊急警報発生時の操舵回復処置について


貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
また弊社機器をご採用いただき厚くお礼申し上げます。

以下の通りPT500オートパイロット使用上の注意点をお知らせいたします。


PT500オートパイロットは、操舵の安全を守るため各種警報機能を備えており、緊急性の高い警報は「緊急警報」として分類しています。 緊急警報のなかでサーボループ異常警報、フィードバックフェイル警報は、手動や自動操舵の制御系統異常を知らせる警報です。 また近年、制御系統の異常による流舵を防止するため、警報発生時に舵をその位置で停止させる機能が装備されているものもあります。


操舵の制御系統異常を知らせる警報が発生した場合には、直ちに操舵回復させるため以下の操作を行ってください。


1)NFU操舵モードへの切変え
2)舵取機ポンプの切換え(または並列運転時には異常側のポンプの停止)

なお、警報発生時には上記対応を取っていただくと同時に、最寄りの弊社営業・サービス拠点あるいは販売・サービス代理店にご連絡くださるようお願いいたします。


以 上