ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

プレスリリース

1月28日発表

PT900

PT900

カラー液晶ディスプレイを搭載した次世代オートパイロット
PT900シリーズ販売開始のお知らせ



 横河電機の子会社である横河電子機器株式会社(住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-13 南新宿星野ビル 代表取締役社長:藤井 隆 資本金:3億円)は、次世代オートパイロット (自動操舵装置) PT900シリーズを2015年2月1日発売 から販売を開始することをお知らせします。


自動操舵装置は総トン数一万トン以上のすべての船舶、一万トン未満の多くの船舶に備えられており、乗組員の負荷軽減において、現在では自動操舵装置なしで航海することはまず不可能な状況となっています。

さらに昨今では、舵を最適に制御し燃料消費量削減に効果を発揮する機能、ECDIS (電子海図情報表示装置) との連接により目的地まで自動航行するトラックコントロールシステム (航路制御装置) 等が開発され、自動操舵装置の重要性はますます高まりつつあります。


【新製品PT900シリーズの特長】


1.7インチカラー液晶ディスプレイの搭載

  ● 操船および設定状況を一画面で表示し、視認性が大幅に向上

  ● タッチパネルの採用により、直感的かつ、容易な操作が可能


2.省エネ性の大幅な向上

  ● 省エネ型方位制御機能”BNAAC”と省エネ型針路制御機能”E-COurse Pilot”を本体へ内蔵

   (“BNAAC”はPT900Aに標準装備、”E-COurse Pilot”は全シリーズにオプション)


3.制御の高速化とシステムの容易な拡張性を実現

  ● 高速CPUと機器間ネットワークの採用


4.各国の船級規格に適合し、多種多様な仕様へ容易に対応

   (型式承認取得中)


5.充実したラインアップ

  ● 従来のPT500シリーズと同様、ベーシックなPID仕様のPT900Dと、省エネ性に効果のあるアダプティブ仕様のPT900Aをご用意して
  おります。


販売目標は

2015年度300セット、2017年度以降は800セットを見込みます。