ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

フィールドインフォメーションサーバ 共通モジュール

WM8801 処理モジュール

多才な通信機能をもつ処理モジュール

WM8801 処理モジュール

WM8801 処理モジュール

各変換モジュールのデータや Web カメラの静止画データを収集・保存するための処理部です。
処理モジュール内に保存された各種データは、ネットワークで接続されたパソコンの Web ブラウザ上で閲覧したり、 FTP で伝送することができます。

特長

仕様

入力周期 3 秒~12 秒(接続する変換モジュール数による)
接続変換モジュール数 最大 31 台
表  示 表 示 Web ブラウザ使用(Internet Explorer 8/9/10/11、および Java 7/8 にて動作確認しております)
内 容 リアルタイム(最大 30 要素)
風向風速データ
トレンドグラフ(最大 8 要素)
日グラフ(最大 8 要素)
日表(最大 256 要素)日処理表
カメラ画像および観測データ(最大 8 要素)
機器状態
ログ情報
更新
周期
カメラ画像は 3 秒周期、その他は入力周期による
*本製品の通信サービスは、更新周期を保証するものではありません
データ記録 内容
(間隔)
正分データ(1分周期)
定時データ(1 分, 2 分, 5 分, 10 分, 15 分, 20 分, 30 分, 60 分から選択)
日処理データ(日界)
カメラ画像と観測データ(10 分, 20 分, 30 分, 1 時間, 3 時間, 6 時間, 12 時間, 24 時間またはトリガ条件の選択)
ログ情報
最大要素数 正分データ ; 128 要素
定時データ ; 256 要素
日処理データ ; 定時データによる
カメラ画像と観測データ ; 8 要素
最大
記憶容量
最大 45 日分(記録する間隔と要素数による)
保存データ
形式
CSV (Comma Separated Value) 形式
ただし、カメラ画像は JPEG 形式
データの
停電保証
不揮発性メモリのため消えません
設   定 Web ブラウザより設定
通信サービス WWW サーバ
FTP サーバ
SMTP クライアント
SNTP クライアント
ソケット通信
通  信 通信ポート 10BASE-T/100BASE-TX ×1 ポート
RS-232C ×1ポート(D-Sub9 ピン,オス)
プロトコル TCP/IP, UDP/IP, PPP
Webカメラ 接続台数 1 台
機 種 横河電機(株)製イメージサーバ(FHC25)に接続されたカメラ
時刻校正 SNTP クライアント機能
WP9001 形環境サーバプログラム (FisView)
Web アプリケーション
電波時計または GPS 時計(いずれも弊社推奨に限る)*
*RS232-C ポート使用により、いずれか一つが接続可能
外部出力 接続機器 デジタル表示器(M-641 形)*
電話応答装置(M2135 形)*
*RS-232C ポート使用により、いずれか一つが接続可能
出力要素数 最大 31 要素
使用環境 -10~50℃,90%r.h. 以下 (ただし、結露しないこと)
消費電流 DC 12 V ; 約 180 mA
塗   色 フロスティホワイト(マンセル 2.5Y8.4/1.2 相当)
外形寸法 約 34 (W)× 154 (H)× 106 (D) mm
質   量 約 360 g

詳細資料

Get Adobe Reader®PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」はアドビ システムズ株式会社のサイトより、無償で配布されています。