ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

水文観測機器 水位計

WW4381 投込式水位計発信器

水深変化を半導体圧力センサで測定して、4~20 mA DCの電流信号に変換する2線式の発信器

WW4381 投込式水位計発信器

WW4381
投込式水位計発信器

水深変化を半導体圧力センサで測定して、4~20 mA DCの電流信号に変換する2線式の発信器です。
専用ケーブルに内蔵した外気圧導入チューブを用いて大気圧を導入し、大気圧の影響を受けない水位測定が可能です。
別売り製品の WW4382 形投込式水位計中継器と組み合わせることにより、水位の表示や発信器の調整・設定変更などを行うことが可能です。
またベロフラム付きは低濃度の化学薬液槽や凍結環境での破損に強い構造で、さらにチタン仕様は海水や汽水域でも使用できます。

特長

仕様

精   度
測定範囲の上限値の ±0.1%
※空気圧試験 23℃において
※直線性およびヒステリシス、繰り返し性含む
※精度は設定した測定スパンにより異なります。詳細資料を参照してください。
最大許容入力 測定範囲の上限値の 4 倍
温度特性 測定範囲の上限値の ±0.015%/℃
構   造 JIS C 0920 70 m 水中形
出   力
アナログ信号
負荷抵抗         

4〜20 mA DC
250〜600 Ω
電   源 22〜30 V DC
接続される負荷抵抗により、通信動作を行うために必要な電源電圧が異なります。詳細資料を参照してください。
※負荷抵抗が最大の 600 Ω の場合は、26.2 V DC 以上の電源電圧が必要です。
隔測距離 発信器と中継器間 最大 100 m
絶縁抵抗 100 V DC、 20 MΩ
耐   雷 電源とボディ間 10 kV
調整設定 中継器が WW4382-00B 形の場合 ;
支援機器により実施 (当社サービス員または代理店にご連絡ください)
中継器が WW4382-10B 形の場合 ;
中継器の設定機能でゼロ点調整、ダンピング時定数、電流出力反転の設定が可能
・ ゼロ点調整
・ ダンピング時定数

・ 電流出力反転
…  
…  

エレベーション、サプレッションが可能
0.2 秒、0.5 秒、1.0 秒、2.0 秒、4.0 秒、8.0 秒、16.0 秒,
32.0 秒、64.0 秒
4〜20 mA DC のアナログ出力の正逆
使用環境 -10〜60℃ (凍結しないこと)
取付方法 水中に吊り下げ、またはスタンドにより水底設置
材   質
ボディ -□□B-□SS … SUS316L
-□□B-2ST … チタン
ダイヤフラム ハステロイ C-276
外形寸法 -□□B-1SS … φ60×200 (H) mm
-□□B-2S□ … φ90×218 (H) mm
質   量 -□□B-1SS … 約 2.2 kg (ケーブル含まず)
-□□B-2SS … 約 2.6 kg (ケーブル含まず)
-□□B-2ST … 約 1.8 kg (ケーブル含まず)

詳細資料

Get Adobe Reader®PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」はアドビ システムズ株式会社のサイトより、無償で配布されています。