ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

水文観測機器 水位計

WW4501 光伝送水晶式水位計発信器

電源供給とデータ通信に光ファイバーケーブルを用いた、耐雷性に優れた水晶式水位計発信器

WW4501 光伝送水晶式水位計発信器

WW4501
光伝送水晶式水位計発信器

WW4501 形光伝送水晶式水位計発信器は、圧力センサにより水圧を検出し、水深と水圧が比例することを利用して水位を求める水位計です。
圧力センサには水晶振動子を使用しており、高精度で安定性の良いデータを得ることができます。
専用ケーブルは、外気圧導入チューブを用いて外気圧を発信器に導入し、外気圧の影響による測定誤差を補正します。
別売り製品のWW4502 形光伝送水晶式水位計変換器と組み合わせることにより、水位の記録や表示、BCD 出力などを行うことが可能です。

特長

仕様

検出方式 水晶振動子による水圧検出方式
測定範囲 0 ~ 10 m, 0 ~ 20 m, 0 ~ 50 m, 0 ~ 100 m
精   度 基本コード -□0□の場合 : フルスケールの ±0.05% 以内
基本コード -□1□の場合 : フルスケールの ±0.02% 以内
当社規定の環境条件(14±2℃)における、空気圧試験による
静圧特性 フルスケールの ±0.009% 以内
許容過負荷 フルスケールの 120% 以内
破壊負荷 フルスケールの 140% 以上
隔測距離 1. 発信器専用ケーブルでは最大 200 m
2. 別売り屋外用光接続箱を利用の場合、発信器と屋外用光接続箱間が 200 m+屋外用光接続箱と変換器間が最大 2.8 km*¹
断線検知 あり
使用温度 -10 ~ 60℃(ただし凍結しないこと)
主要部材質 SUS316L
塗   色 ステンレス素地
外形寸法 約 φ60 × 300 mm(H) (ケーブルを除く)
質   量 約 2.6 kg (ケーブルを除く)
*1:以下の仕様を満たす汎用光ファイバーケーブルを準備してください。
光ファイバー心数 : 3 心以上。
光ファイバー種別 : シングルモードファイバー
光ファイバー外被外径 : 0.9 ±0.1 mm
シース外径 : 6 ~10 mm

Get Adobe Reader®PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」はアドビ システムズ株式会社のサイトより、無償で配布されています。