ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

水文観測

河川流量観測システム

RIVER FLOW OBSERVATION SYSTEMS

概要

洪水時の流量観測は、一般の流速計では激流に耐えられないため、浮子による方法で行われてきました。浮子による流量観測は、人手を必要とし、洪水時には危険を伴うこともあります。また、連続観測ではないため、ピークを取り逃がすこともありました。

本システムは、(財)河川情報センター様のご指導により開発されたもので、電波のドップラ効果を利用した電波流速計と超音波水位計のデータ、および河川横断データにより、 連続的に流量データを測定することができます。
河川流量観測システム

特長

河川流量観測システム 図1
河川流量観測システム 図1 Zoom