ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

水文観測

河川水位観測システム

RIVER WATER LEVEL OBSERVATION SYSTEMS

概要

河川水位観測システム

各種水位計ラインナップにより、都市河川および中小河川の観測環境条件に適した水位計を選択いただけます。データ変換装置は、水位や雨量データを集中管理する水防テレメータシステムに対応するとともに、警報情報出力や市民への情報提供が可能なシステムを用意しております。

特長

豊富な水位計群
観測環境条件に最適な水位計がラインアップされています。

  • ・観測井で確実にデータを得るにはフロート式水位計
  • ・工事が簡単な水圧式水位計
  • ・水面に非接触で測定する超音波式水位計
  • ・高精度を要求する場合は、水晶式水位計、(シリコン振動式)水圧式水位計

各種データ変換装置
正確に検出されたデータを、誤差なく記録するために各種のデータ変換装置が用意されています。

  • ・PCカードにデータを収録する電子ロガー
  • ・基本的なアナログ記録をするアナログレコーダ
  • ・複数の水位計のデータを自動選択する水位自動選択装置
  • ・ネットワークに対応した多機能変換器フィールドインフォメーションサーバ(Fis)

テレメータに対応
テレメータシステムに対応できるよう、アナログ出力、ディジタル出力が用意され、システムアップ・システムアレンジが容易です。

現場ではアナログのモニタ記録
各水位観測局の現場では、同時にアナログ記録がとれるよう配慮され、現場モニタとともに、記録を残すことができますので、後日のテレメータデータとの照合もできます。