ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

気象観測機器 路面状態計

WB7731 路面状態計

水,氷,雪の厚さを正確に測定する路面状態計

WB7731 路面状態計

WB7731形路面状態計は、光学式測定原理により水、氷、雪の厚さを正確に測定するとともに、水と氷をそれぞれ別々に測定し、路面状態を正確にレポートします。
非接触式のため道路気象監視システム設置時に、路面の溝切りや道路を封鎖する必要がありませんので設置が容易です。
また、WE7741形路面放射温度計を接続することにより、路面温度や気温、相対湿度などの要素を測定することも可能です。
フィールドインフォメーションサーバ(Fisという)や他の気象センサと組み合わせることで、道路気象観測装置、総合気象観測装置を構築することが出来ます。

特長

仕様

路面状態測定 乾燥,湿潤,濡れ,霜*¹,雪,氷,半融け雪
膜厚測定 水 : 0.00 mm ~ 2.00 mm
氷 : 0.00 mm ~ 2.00 mm
雪 : 0.00 mm ~ 10.00 mm
摩擦係数 0.01 ~ 1.00
測定距離 2 m ~ 15 m
水平線からの取付角度 30°~ 85°
光学系 光源 近赤外レーザダイオード
安全基準 国際規格 IEC/EN60825-1 のクラス1レーザに基づく
出力 RS-485*² 絶縁
データ出力,ステータス出力,コマンド入力
RS-232C*²
(保守用)
非絶縁
データ出力,ステータス出力,コマンド入力
一般仕様 使用環境 -40℃ ~ +60℃
0% r.h. ~ 100% r.h.
設置条件 受信器への路面からの直射日光は避けること。
間接的な日射は許容範囲です。
電源 DC 9 V ~ DC 30 V
消費電力 本体 : 1.2 W (-10℃ 以上)
 最大 1.9 W (-10℃ 以下) @DC 24 V
レンズヒータ : 最大 4 W
材質 カバー : ABS プラスチック
その他 : アルミニウム
外形寸法 約 133(W)×210(H)×448(D) mm
質量 約 3.2 kg
*1 霜判別はWE7741形路面放射温度計接続時に測定可能です。
*2 RS-485とRS-232は同時には使用できません。
*  本製品の路面状態判別は,限られた測定エリア内の路面状況を判別しているため,道路の代表的な路面状況を判別することは出来ません。また,本製品は路面状態の管理を支援するものであり,判別結果を保証するものではありません。

詳細資料

Get Adobe Reader®PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」はアドビ システムズ株式会社のサイトより、無償で配布されています。