ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

気象観測

農業気象観測システム

AGRICULTURAL METEOROLOGICAL DATA ACQUISITION SYSTEMS

概要

農業気象観測システム

気象現象と農業の関係は密接です。植物の生育要素の主要な部分を占めており、農業生産の計画や予測及び増産のために気象データが利用されています。


また、寒害・暖冬害・干害・冷害・病虫害・凍霜害・長雨害などの気象災害を防止して減収を防ぐために、気象条件を把握し利用することは、農業を営む上で大切なことです。


近年の農業技術の進歩につれて農業の気象利用も多角化し、稲・麦などの普通作物、果樹・野菜などの園芸作物はもちろん、養蚕・林業・漁業・畜産などにまで及んでいます。


農業気象観測装置は、農業に関する気象の諸要素を総合的に観測するシステムです。
農業気象の研究解析、気象と農業栽培の関連調査などのために、各種の検出器とデータ集録装置を用意しています。

特長

システム構成

農業気象観測システム システム構成

農業気象観測システム システム構成