ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE

環境方針

    「YOKOGAWAは計測と制御と情報をテーマに、より豊かな人間社会の実現に貢献する」の企業理念に基づき、かけがえのない地球の環境保全が人類共通の重要課題であることを認識し、各サイトはその事業活動(*)の遂行にあたり、以下の項目の環境保全活動を推進する。
    (*:計測・制御・情報・分析等に関する製品・装置の製造、及び資材調達・物流)


  1. 環境マネジメントシステムの確立、維持、向上
    地球環境保全活動の推進と継続的な改善並びに汚染の予防を図り、環境マネジメントシステムを確立する。そのため企業活動が環境に与える影響を的確に捉え、技術的、経済的に可能な範囲で、環境目的・目標を定めて取組むとともに、環境監査を実施し、システムの維持向上を図る。
  2. 環境教育の実践
    環境方針の理解と意識高揚を図り、業務遂行・地域活動のあらゆる面で環境に配慮して自律的に行動するため、地球環境保全の教育を行う。
  3. 法規制等の順守
    環境側面に適用可能な法律、規制、協定及び業界の指針等を順守し、地球環境保全に取組む。
  4. 資源循環型経営の推進
    ・企業活動の全てにおいて省資源、省エネルギー及び地球温暖化防止に取り組み、さらに3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進に努め、ゼロエミッションを維持管理する。
    ・設備の新設及び更新の際は、高効率の機器を導入する。
  5. 環境汚染物質の削減
    有害物質、オゾン層破壊物質など、環境に負荷を与える物質は、可能な限り代替技術への転換を図って削減し、環境汚染リスクを回避する。
  6. グリーン調達の推進
    環境配慮型製品を提供する横河電機と連携し、環境負荷の少ない資材、部品、製品等を調達する。
  7. 社会への環境貢献
    地球環境保全活動への参加と社員の自主的な活動を支援し、良き企業市民として社会との共生に努める。
  8. 環境情報開示
    環境方針および地球環境保全活動の情報を開示し、広く社会とのコミュニケーションを図る。

2016年 4月 改訂
横河マニュファクチャリング株式会社
環境担当役員 取締役 新澤 和雄