ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



電源品質アナライザ

CW500

アプリケーション

電源品質調査+電力調査

生産設備の電源品質監視と消費電力調査

  • 工場の生産設備の主電源の異常を監視し、発生時に記録されるデータを基に対策を行いたい。
  • 同 時に消費電力のトレンドも調査し、省エネ対策を実施する。

CW500は高調波の連続測定のほか、過渡的な電圧変動などの電源異常の発生時には発生/終了の時刻の波形データを記録します。同時に電力データやN相の漏れ電流も記録。加えて、アナログ入力2CHに周辺装置の稼働信号を取り込めば生産設備の測定データと周辺装置の稼働状態を同期して確認することも可能です。



生産設備の電源品質監視と消費電力調査

電力調査

LED照明導入省エネ効果確認

照明設備をLED照明に置き換えする省エネ効果確認をすることができます。導入前の測定と導入後の測定をして、比較をすることで効果を確認提示することができます。


LED照明導入省エネ効果確認

生産ラインの搬送用ポンプ工程の消費電力調査

液体製品の生産工程内に多数設置しているポンプをインバータ化。省エネ効果の測定確認には、導入前後のデータが必要です。被測定対象が多い場合も、PCソフトウェアで管理している設定データを使用して効率的な作業が実施できます。更にインバータ導入による電源の健全性の確認が可能なので安心です。

ページのトップへ