ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



電源品質アナライザ

CW500

アプリケーション

電源品質調査

印刷工場の高調波測定診断改善の例

目的:定期的に印刷機が故障する原因調査
電源ラインに発生する高調波が原因?

測定:CW500の使用メリット

  • 小形で持ち運びが容易
  • 50次までの高調波測定
  • 長期データ収集
  • ベクトル図表示

結果:高調波第5次、第7次に高調波発生を確認
さらに…高調波が工場内の負荷で発生していることも判明!特に第5次高調波は、力率改善コンデンサの直列リアクト ルを焼損させるなどの影響をもたらす

電源品質調査

その他

力率改善による電源ラインの効率化

CW500は、力率の測定値から進相コンデンサ容量の目標として設定した力率になるための進相コンデンサ容量を表示、 記録。進相コンデンサの導入検討に役立ちます。受電契約者は、力率が向上することで消費電流が減少し、配電設備に余裕ができ、負荷設備全体の効率化が図れます。

ページのトップへ