ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



電源品質アナライザ

CW500

特長

電力測定

電力測定

  • 電圧入力3CH、電流クランプ入力4CH、DCV入力2CHを同時に測定して記録。
  • 各相の電圧/電流/電力/力率/位相角/目標力率に対する進相コンデンサ容量/DCV入力を瞬時、最大、最小、平均のリスト表示やトレンド表示に切替。
  • 積算電力量は有効、皮相、無効電力の消費と回生成分ごとに表示。
  • デマンドは、設定目標値(契約電力)と電力使用状況のグラフ化により簡易監視が可能。


ユーザーサポート

スタートナビ機能

  • ナビ機能により測定前の確実な結線と本体設定が可能
  • 電流クランプ自動識別機能により、クランプ種類の誤設定防止

ベクトル表示

  • 各CHの電圧と電流の位相差と大きさの関係をベクトル表示
  • 結線状態のOK/NG判定と対応方法を指示

電源品質測定

瞬時に変動する電源異常を的確に捕捉

  • 機器の異常動作や破損を引き起こす電源異常(電圧スウェル、電圧ディップ、電圧瞬停、トランジェント・オーバー電圧、インラッシュカレント)を24µsの高速サンプリングと実効値演算により捕捉
  • 電源異常は、開始時点と終了時点を各々1イベントとして捉え、それぞれの時刻、実効値、全CH約200msの電圧と電流の波形データを記録
  • 電源品質測定の国際規格 IEC61000-4-30 Class Sに適合

連続する電源異常を捕捉

高調波測定

  • 50次までの電圧・電流・電力、含有率と位相角を演 算し一覧とバーグラフを表示

波形測定

  • 各CHの電圧/電流波形を最大10波形または12波形表示し、拡大表示も可能

フリッカ測定

  • 1分電圧フリッカ(Pst, 1min)、短期フリッカ(Pst)、長期フリッカ(Plt)測定

電圧と電流の不平衡率表示(3相結線時)

電圧と電流の不平衡率表示(3相結線時)

測定データの解析・レポート作成

解析・設定用PCソフトウェアを標準付属(CW500Viewer)

  • 記録データからワンクリック操作でグラフ、リストとレポートを作成
  • 設定データの一元管理
  • 通信によるリアルタイム測定

対象データ

  • 電力測定データ、電源品質イベントデータ、本体設定データ、画面キャプチャデータ

外部メモリ・インターフェース

  • SDカード、USB通信、Bluetooth通信

ページのトップへ