ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



電源品質アナライザ

CW500

機能

電力測定機能

測定相線と入力CH

3CH電圧入力と4CH電流入力により多様な相線測定が可能。使用しない電流CHは、リーク電流や別の負荷電流測定に使用できます。

  • 単相2線(最大4系統)
  • 単相3線(最大2系統)
  • 三相3線2電流(最大2系統)
  • 三相3線3電流
  • 三相4線

電力測定演算項目

電圧/電流/電力(有効、無効、皮相)/力率/位相角/周波数/進相コンデンサ値/DC電圧信号2CH各々の瞬時、平均、最大、最小。
有効電力量、無効電力量、皮相電力量、各々の消費と回生。最大デマンドの発生時刻、現在デマンド値、予想デマンド値。

データ記録のインターバル

1/2/5/10/15/20/30秒、1/2/5/10/15/20/30分、1時間、2時間

データ記録の設定方法

手動、日時設定、時間帯設定

データ記録時間の目安

インターバル 電力記録 +高調波
1秒 13日 3日
1分 1年以上 3ヶ月
30分 10年以上 7年以上

  • 電源品質のイベントデータが発生する回数により少なくなります。
  • 付属SDカード以外の動作保証はしておりません。

多様な測定表示

  • 一覧/4分割または8分割拡大/トレンドグラフ表示
  • 積算電力のCH合算及びCH別の測定値一覧
  • デマンド測定値、デマンド時間内推移図、デマンド推移図

一覧表示

一覧表示

1画面に表示した複数の測定値は、項目の選択や表示位置の変更が可能


拡大表示

拡大表示

拡大表示は電力測定項目をそれぞれ選択して4分割と8分割表示が可能


トレンド表示

拡大表示

測定記録をしながら電圧/電流/電力/力率/位相角/周波数/進相コンデンサ値、DC電圧信号のトレンド表示。


積算電力表示

拡大表示

有効電力量、皮相電力量、無効電力量の消費と回生を表示


デマンド測定

デマンドは、定めた期間(通常30分間)ごとの平均電力です。最大デマンド値が契約電力内にあることが求められます。本機では、目標最大デマンド値を設定して負荷率の表示やグラフ表示、予想値も演算しながら目標値超過見込み時にアラームを発することができますので、計画的な電力消費の確認や運用に便利です。

デマンド測定値画面

デマンド測定値画面

デマンド時間内推移図

デマンド時間内推移図

デマンド推移図

デマンド時間内推移図

ページのトップへ