ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



本体バージョンアップファイルダウンロード
(XL100,XL120シリーズ専用)

下記製品の免責について

  1. 下記製品の使用により、お客様または第三者が被害を被った場合、あるいは当社の予測できない製品の欠陥などのため、
    お客様または第三者がった損害 及び いかなる間接的損害に対しても、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。
  2. 下記製品を改造することは固くお断りいたします。
  3. 下記製品の逆コンパイル,逆アセンブルなど(リバースエンジニアリング)を行うことは固くお断りいたします。
  4. 下記製品は、当社の事前の承認なしに、その全部または一部を譲渡、交換、転貸などによって第三者に使用させることは、
    固くお断りいたします。

バージョンアップ作業していただく前に

本バージョンアップの作業は、「Datum-Y / XL100,XL120シリーズ」本体の不具合改善または、機能向上を行うために本体ファームのバージョンアップを目的とした操作手順となります。

  1. 本バージョンアップ用プログラムは、XL100,XL120シリーズ専用のものとなります。
    XL110シリーズではご利用できませんので御注意ください。
    XL110シリーズに本プログラムを適用して、お客様または第三者が被った損害、及びいかなる間接的損害に対しても、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。
  2. バージョンアップ作業を行う場合は、操作手順をご理解の上、注意・警告等に十分ご配慮いただき作業を行ってください。
  3. 本体に保存しているデータは別の外部保存メディアにバックアップとしてコピーしてください。
    本体内部のデータに関しては一切の保証をいたしかねます。
  4. 作業中、本体の電源が切れないよう必ずAC電源で作業してください。

-ファームウェア更新履歴-

更新時期 バージョン バージョンアップ内容
2010年11月 3.05 ファイル書き込みの信頼性を向上し、ファイル書き込み時の予期しない電源断等に対応しました。
2008年12月 3.04 特定客先向けの機能を追加しました。
2008年11月 3.03

製品で使用しているオペレーティングシステム(OS)の一部機能に不具合が見つかったため、ファームウェアを変更いたしました。
2007年5月 3.02 機能の追加、変更を行いました。
  • LAN+RS-232、LAN+RS-485の同時通信対応
  • ファイル分割機能追加
  • DCV:±50Vレンジに変更(従来は±30V)
  • 演算機能を四則演算に変更(従来は差演算)
  • スケーリング設定方法

 

-OS更新履歴-

更新時期 バージョン バージョンアップ内容
2010年11月 2.10 製品で使用しているオペレーティングシステム(OS)に対して、最新の更新プログラムを適用いたしました。
2009年3月 2.02 LCDのバックライトが消灯している状態から、何らかのキーを押下してバックライトを点灯させた時に、ごく稀に機器が操作不能になるという不具合を修正しました。
2008年11月 2.01 製品で使用しているオペレーティングシステム(OS)の一部機能に不具合が見つかったため、OSを変更いたしました。

バージョンアップでご用意いただくもの

  1. 「Datum-Y / XL100,XL120シリーズ」本体
  2. ACアダプタ
  3. コンパクトフラッシュ(フォーマット済):SanDisk社製を推奨

バージョンアップマニュアル / バージョンアップファイル

下記ファイルをパソコンにダウンロードして、バージョンアップマニュアルに従い、作業を実施してください。
下記バージョンアップファイルで、OSとファームウェアの両方がバージョンアップされます。

ダウンロードDatum-Yバージョンアップファイル(バージョンアップマニュアル含む)


Datum-Y 取扱説明書