ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



97042 多回路電力モジュール

  • 概要
  • 多回路電力モジュール用 設定ソフトウェア

多回路電力モジュール用 設定ソフトウェア

97042の通信プロトコルはModbus通信、パソコンリンク通信(InfoEnergy専用)に対応しており、各プロトコルに専用の設定ツールをご用意しています。

97042用設定ツール(Modbus)

97042設定ツールソフト

97042用設定ツール(Modbus)は、パソコンの通信ポートに接続し、多回路用電力モジュール(97042)の各項目を設定するソフトウェアです。
また、各項目設定以外にも、積算開始/終了/クリア操作を行うことが出来ます。


  • 装置番号、通信条件、相線、クランプ種類設定
  • 積算電力量の開始、停止、クリア設定
  • 測定データの読込み(通信動作確認用の読込みデータ表示)

97042用設定ツール(パソコンリンク)

97042用設定ツール(パソコンリンク)は横河電機製InfoEnergy専用です。
パソコンの通信ポートに接続し、多回路用電力モジュール(97042)の各項目を設定するソフトウェアです。
また、各項目設定以外にも、積算有効電力をクリアすることが出来ます。
(パソコンリンク通信はInfoEnergy専用です。)


  • 装置番号、通信条件、クランプ種類、VT比、CT比の設定
  • 積算有効電力量のクリア設定
  • 積算有効電力量の初期値任意数値の設定
  • 測定データの読込み(通信動作確認用の読込みデータ表示)

動作環境

97042用設定ツールは、RS-232Cケーブルを経由して接続している、多回路用電力モジュール(97042)の各項目を設定するソフトウェアです。
また、各項目設定以外にも、積算開始/終了操作を行うことが出来ます。


  • 通信条件、相線、クランプ種類設定
  • 積算電力量の開始、停止、クリア設定
  • 測定データの読込み(通信動作確認用の読込みデータ表示)
 
OS : 日本語版Microsoft Windows XP Home Edition/Professional *1
PC本体 : クロック速度700MHz以上のプロセッサを搭載したPC
メモリ : 256MB以上
ハードディスク : 200MB以上の空き容量
ディスプレイ : XGA(1024×768)以上の高解像度ビデオアダプタおよびモニタ16色bit以上
通信ポート : RS-232C またはUSB

(注)上記条件以外のシステムについては、仕様の可否をご確認ください。
*1)Windowsは、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

当製品の免責について

注意事項

ご使用になる前は必ず、多回路電力モジュール(97042)の取扱い説明書をご覧ください

ダウンロード

ご使用になる前に97042用設定ツールの取扱説明をお読みください。
また、通信プロトコルに合わせて97042用設定ツールをダウンロードしてください。

(1)上記の97042設定ツール(Modbus)または97042設定ツール(InfoEnargy)をダブルクリックし、パソコンにインストールします。
(2)97042設定ツール(Modnus)の場合はDisk1.を解凍し、SETUP.EXEをダブルクリックし、 パソコンにインストールしてください。
(3)97042設定ツール(パソコンリンク)の場合はDisk2.を解凍し、SETUP.EXEをクリックし、パソコンにインストールしてください。