ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



プレシジョンDCキャリブレータ

2553A

特長

直観的な操作性

機能、桁ごとに分かれた設定ダイヤルやスイッチにより、直観的な操作を実現し、簡単にご使用いただけます。また、数値表示には7セグメントを採用し、視認性を高めています。

さまざまな温度校正に対応

熱電対タイプとして一般的なJ、T、E、Kのほか、6種類のタイプを追加しました。
これらの10種類の熱電対タイプはすべてIECで規定されています。
測温抵抗体として広く使われるPt100に対応します。出力値として温度値はもちろん、抵抗値設定も可能なので、温度値・抵抗値のどちらでも校正できます。
熱電対タイプ 発生範囲 [°C]
R -50 ~ 1768
S -50 ~ 1768
B 0 ~ 1820
J -210 ~ 1200
T -270 ~ 400
E -270 ~ 1000
K -270 ~ 1300
N -270 ~ 1300
C 0 ~ 2315
A 0 ~ 2500

測温抵抗体 発生範囲 [°C]
Pt100 -200 ~ 850

抵抗発生レンジ 発生範囲 [Ω]
400Ω 18 ~ 400

ページのトップへ

通信プログラム互換

従来モデルの2553向けに作成した通信プログラムが使用可能です。2553互換モードに設定することで、通信プログラムを変更せずに製品の入れ替えができます。複数台の2553を使用しているシステムに2553Aを混在させることも可能です。
※ 一部、プログラムの変更が必要になる場合があります。

ページのトップへ

従来モデル2553との主な比較

    2553A 2553
直流電圧 レンジ 10mV、100mV、1V、10V、30V 10mV、100mV、1V、10V
確度(1Vレンジ) ±75ppm(1年) ±300ppm(1年)
出力抵抗(100mVレンジ) 10mΩ以下 1.5Ω以下
直流電流 レンジ 1mA、10mA、30mA(最大出力30V)、100mA 1mA、10mA、100mA
確度(1mAレンジ) ±120ppm(1年) ±400ppm(1年)
温度 熱電対タイプ R、SB、J、T、E、K、NCAユーザー設定 R、J、T、E、K
測温抵抗体(RTD) Pt100ユーザー設定 非対応
抵抗発生 400Ωレンジ 非対応
表示桁数 5.5桁 4.5桁
ダイヤル数 5 3
外形寸法 約213 (W) x 132 (H) x 300 (D) mm 約228 (W) x 149 (H) x 365 (D) mm
質量 約3kg 約8kg
通信インタフェース USB-TMCEthernet
GP-IB(2553コマンド互換モードあり、
2553との入れ替え・混在可能)
GP-I B(オプション)

太字は2553からの改善点です。
※ 一部、プログラムの変更が必要になる場合があります。

ページのトップへ