ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



交流標準電圧電流発生器

2558A

特長

高確度

交流電圧:±0.04%   交流電流:±0.05%
(180日確度)

【レンジの10 ~ 120%出力】
  ±(%設定値 + %レンジ)
  50/60 Hz 40≦f≦400 Hz 400<f≦1 kHz
電圧 0.03 + 0.01* 0.05 + 0.01 0.10 + 0.02
電流 0.04 + 0.01* 0.06 + 0.01 0.12 + 0.02
【レンジの1 ~ 10%出力】
  ±(%レンジ)
  50/60 Hz 40≦f≦400 Hz 400<f≦1 kHz
電圧 0.013 0.015 0.03
電流 0.014 0.016 0.032

*レンジの120%~144%出力では、0.1%レンジを加算


広い発生範囲(確度保証)

交流電圧: 1.00 mV ~ 1200.0 V
交流電流: 1.00 mA ~ 60.00 A 

交流電圧は 6レンジ (100 m/1/10/100/300/1000 [V])
交流電流は 4レンジ (100 m/1/10/50 [A])

広範囲にわたり出力が可能。出力範囲は、各レンジの 0 ~ 144% です。

【出力設定例】
1. レンジ: 選択
2. 主設定: レンジの0 ~ 120%を設定可能
3. 分割設定: n/m を設定
4. 偏差設定: 主設定の± 20%を設定可能
【50 Aレンジの最大出力“72 A”を
設定する場合の設定例】
1. レンジ: 50 A
2. 主設定: 60 A
3. 分割設定: n=m
4. 偏差設定: -20.00%

ページのトップへ

高安定度

交流電圧・電流:±50 ppm/h
±(設定値の20 ppm + レンジの30 ppm)/h
時間の経過に対して変動が極めて小さく、再現性の高い測定を実現します。

ページのトップへ

広い周波数範囲

40 ~ 1000 Hz (周波数確度:±50 ppm)
出力周波数は、一般商用周波数の50/60 Hz および船舶や航空機用に使用される 400 Hzの固定周波数レンジと、40 ~ 1000 Hz の連続可変周波数レンジが選択できます。
また、40 ~ 1000 Hz を高確度で発生しますので、周波数メータの校正にもご使用いただけます。
周波数メータ校正用の専用レンジにより、効率的な校正が可能です。

2558Aは 40 ~ 1000 Hzの外部発振器からの入力により、外部機器に同期した出力が可能です。
また、本器を複数台使用した同期運転が可能であり、機器間の位相も設定することができます。電力計を校正する場合の電圧/ 電流源としてご活用いただけます。

ページのトップへ