ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



プレシジョンDCキャリブレータ

2560A

機能

スイープ

発生範囲内の出力をスイッチ操作1つで自由に上げ下げできます。スイープ時間は8/16/32/64秒から選択可能です。引っ掛かり試験に役立ちます。

出力分割

主設定に対する出力分割を1アクションで設定できます。たとえば、4分割(分母:4、分子:0→4)の場合、0→25 →50 →75 →100%の出力を容易に設定できるので、リニアリティ試験などの作業効率改善に役立ちます。

偏差表示

主設定に対する偏差を表示します。主設定に校正対象のフルスケール値を設定し、出力分割と偏差設定用ダイヤルで校正点に合わせれば、偏差(被校正機器のフルスケールに対する誤差率)を直読できます。

出力値のディジタル表示

主設定、出力分割設定、偏差設定によって決まる出力値を直読でき、効率的に校正作業ができます。温度設定値に対する熱電対の熱起電力や、測温抵抗体の抵抗値も表示できます。

パネル

2560Aパネル

ページのトップへ