ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



波形測定器/PCベース計測器用アクセサリソフトウエア

XviewerEYE

仕様

 対応する測定器本体
DL850, DL850V, DL850E, DL850EV,SL1000,
SL1400, WE7000,DL7400, DL9000, DL9700,
DL9500, DL6000, DLM6000, DLM4000,DLM2000,
SB5000, DL750, DL750P
 
 対応するカメラ
Photron社製 FASTCAM SAシリーズなど
お問い合わせ先 株式会社フォトロン TEL:03-3238-2107

 機能
映像と波形の読込み・同期表示
オンラインファイル転送プログラムの起動(WE7000は除く)
リモートコントロールユーティリティの起動(WE7000は除く)
データフォーマット変換

 ビューア仕様
読込み可能ファイル バイナリデータファイル(*.wvf,*.wdf)
ASCIIデータファイル(*.csv)
映像データファイル(*.avi)
最大表示映像数 最大4映像
映像再生機能 再生、逆再生、1フレーム前/後移動、先頭/最終フレーム移動
繰り返し再生単位切り替え(fps/フレーム間隔)
映像同期機能 映像同期情報を自動計算(トリガフレーム開始位置、波形データ数)、
手動設定
映像同期チャネル設定、同期信号極性設定(Pos/Neg)
表示フォーマット Main,Zoom,History,X-Y
カーソル 垂直、水平、水平・垂直、X-Y
注釈機能 テキスト、ΔT、ΔV、マーカ、Δマーカ、波形パラメータ
波形パラメータ測定 P-P, Amp, RMS, Freq 等最大28 種類、サイクル統計、ヒストリ統計

 波形演算(演算機能付加版のみ)
表示(定義)できる演算波形 最大32波形(Math1~Math32)
演算制度 単精度浮動小数点型
演算子 演算子一覧
FFT点数 最大2Mポイント
FFT窓関数 Rect,Hanning,Flat top
ディジタルフィルタ Guass,Sharp,IIR
演算可能な最大レコード長 1 演算チャネルあたり12.5M ポイント
  (演算のチャネル数が11ch 以上のときは2.5M ポイント)

 オペレーティングシステム
Windows 7/Windows 8/Windows 8.1/Windows 10
 PC本体
CPU Core 2 Duo 2GHz以上
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
HDD 2GB+読み込むファイルサイズ以上の空き容量
 その他
ディスプレイ XGA以上(表示色65536色以上)
デバイス CD-ROMドライブ、マウス、プリンタ
通信インターフェース GP-IB※1/USB※2/イーサネット
GP-IBボード ナショナルインスメルメンツ社製GP-IBボード、
またはPCMCIAカード※3
サウンド機能 ボイスメモの再生には、サウンド機能が必要です。
ハードディスク 2GB +データファイル以上の空き容量
(映像ファイルを保存する場合は 100GB以上を推奨)
1 SL1000は対応しておりません。
2 USBインタフェースを使用する場合は、専用のUSBドライバが必要です。
3 Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10でのPCMCIA-GPIBカードの
   動作は保証外です。
USBインタフェースをご使用になる場合は、接続するDLシリーズのUSBドライバが必要です。
★Windowsは米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における登録商標です。

ページのトップへ

形名・仕様コード

形名 仕様コード 記事 定価(¥)
701992 -ES01 XviewerEYE 標準版1ライセンス 300,000
-EG01 XviewerEYE 演算機能付加1ライセンス 335,000
付加仕様 /JS01 DL850アドバンストユーティリティ1ライセンス 30,000

 ※ボリュームライセンスについては、営業担当者に相談ください。
 ※標準版からの演算機能付加版へのアップグレードパッケージもご用意しています。
  営業担当者にご相談ください。

ページのトップへ

ボリュームライセンス 製品形名、仕様コードおよび価格

形名 仕様コード 記事 定価(¥)
701992 -ES02 XviewerEYE 標準版2 ライセンス 500,000
-ES03 XviewerEYE 標準版3 ライセンス 600,000
-ES04 XviewerEYE 標準版4 ライセンス 700,000
-ES05 XviewerEYE 標準版5 ライセンス 800,000
-ES10 XviewerEYE 標準版10 ライセンス 1,300,000
-EG02 XviewerEYE 演算機能付加2 ライセンス 570,000
-EG03 XviewerEYE 演算機能付加3 ライセンス 705,000
-EG04 XviewerEYE 演算機能付加4 ライセンス 840,000
-EG05 XviewerEYE 演算機能付加5 ライセンス 975,000
-EG10 XviewerEYE 演算機能付加10 ライセンス 1,650,000

ページのトップへ

演算子一覧

 演算子 設定例 内容
+,-,*,/ C1+C2 指定した2波形の四則演算を表示
SHIFT SHIFT(C1) 指定した波形の位相をずらして表示
ABS ABS(M1) 指定した波形の絶対値を表示
SQRT SQRT(C2) 指定した波形の平方根を表示
LOG LOG(C1) 指定した波形の対数を表示
EXP EXP(C1) 指定した波形の指数を表示
NEG NEG(C1) 指定した波形の0を中心に反転させた波形を表示
SIN SIN(T) 指定した波形の正弦を表示
COS COS(C1) 指定した波形の余弦を表示
TAN TAN(C1) 指定した波形の正接を表示
ATAN ATAN(C1,C2) 指定した2波形の逆正接を表示(±π以内の値)
PH PH(C1,C2) 指定した2波形の位相を表示
DIF DIF(C1) 指定した波形の微分を表示
DDIF DDIF(C1) 指定した波形の2階微分を表示
INTG INTG(C1) 指定した波形の積分を表示
IINTEG IINTEG(C1) 指定した波形の2重積分を表示
BIN BIN(C1) 指定した波形の二値化を表示
P2 P2(C1) 指定した波形の二乗を表示
P3 P3(C1) 指定した波形の三乗を表示
F1 F1(C1,C2) 指定した波形の√(C12+C22)を表示
F2 F2(C1,C2) 指定した波形の√(C12-C22)を表示
FV FV(C1) パルス幅のPWHHの逆数を表示
PWHH PWHH(M1) 立ち上がりから次の立ち上がりまでのパルス幅演算を表示
PWHL PWHL(C2) 立ち上がりから次の立ち下がりまでのパルス幅演算を表示
PWLH PWLH(C1) 立ち下がりから次の立ち上がりまでのパルス幅演算を表示
PWLL PWLL(C1) 立ち下がりから次の立ち下がりまでのパルス幅演算を表示
PWXX PWXX(C2) 立ち上がり/下がりから次の立ち上がり/下がりまでのパルス幅
演算を表示
FILT1 FILT1(C1) 指定した波形にフィルタをかけて表示
FILT2 FILT2(C1) 指定した波形にフィルタをかけて表示
DUTYH DUTYH(C1) 指定した波形の各周期内の+(High)側デューティ比
DUTYL DUTYL(C1) 指定した波形の各周期内の-(Low)側デューティ比
HLBT HLBT(C1) 指定した波形のヒルベルト関数を表示
MEAN MEAN(C1) 指定した波形の10次の移動平均を表示
LS-    
  LS-MAG(C1) 指定した波形のリニアスペクトラムの振幅を表示
  LS-LOGMAG(C1) 指定した波形のリニアスペクトラムの対数振幅を表示
  LS-PHASE(C1) 指定した波形のリニアスペクトラムの位相を表示
  LS-REAL(C1) 指定した波形のリニアスペクトラムの実部を表示
  LS-IMAG(C1) 指定した波形のリニアスペクトラムの虚部を表示
PS-    
  PS-MAG(C1) 指定した波形のパワースペクトラムの振幅を表示
  PS-LOGMAG(C1) 指定した波形のパワースペクトラムの対数振幅を表示
PSD-    
  PSD-MAG(C1) 指定した波形のパワースペクトラム密度の振幅を表示
  PSD-LOGMAG(C1) 指定した波形のパワースペクトラム密度の対数振幅を表示
CS-    
  CS-MAG(C1,C2) 指定した2波形のクロススペクトラムの振幅を表示
  CS-LOGMAG(C1,C2) 指定した2波形のクロススペクトラムの対数振幅を表示
  CS-PHASE(C1,C2) 指定した2波形のクロススペクトラムの位相を表示
  CS-REAL(C1,C2) 指定した2波形のクロススペクトラムの実部を表示
  CS-IMAG(C1,C2) 指定した2波形のクロススペクトラムの虚部を表示
TF-    
  TF-MAG(C1,C2) 指定した2波形の伝達関数の振幅を表示
  TF-LOGMAG(C1,C2) 指定した2波形の伝達関数の対数振幅を表示
  TF-PHASE(C1,C2) 指定した2波形の伝達関数の位相を表示
  TF-REAL(C1,C2) 指定した2波形の伝達関数の実部を表示
  TF-IMAG(C1,C2) 指定した2波形の伝達関数の虚部を表示
CH-    
  CH-MAG(C1,C2) 指定した2波形のコヒーレンス関数の振幅を表示
K1~K10   定数

ページのトップへ