ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



WTシリーズ用 アプリケーションソフトウェア

WTViewer 760121

特長

WTの制御やCSVファイルの作成が可能

PCからセットアップ

PCからWT本体の制御が可能です。
結線方式やレンジ設定、フィルタ設定、スケーリングなどの設定ができます。
PCからセットアップ
CSV形式へのデータ変換

波形や数値データをPCに保存できます。
WTViewerに読み出し可能なバイナリファイル、Excelなどに展開可能なCSVファイルの作成ができます。
また、測定した数値や波形データの画面イメージデータの保存も可能です。
CSV形式へのデータ変換

オフラインで取得したデータのビューアソフトウェア

オフラインで収集した測定データは、WTのメモリ媒体に保存したデータをPC側で読み込み表示できますが、 WTViewer上ではなく、別のソフトウエアであるファイルリーダーを別途起動する必要がありました。
今回のバージョンアップにより、WTViewerソフトウエア上にファイルリーダーを組み込みより便利に使えるようになりました。

※体験版での試用期間の30日を過ぎても、
  「Off-Line + 各種ファイル読込 WTFileReaderを含む」機能は継続して使用できます。