ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



ATTNモジュール

AQ2200-332

概要

パワーモニター用の光パワーメーターを内蔵、小型・軽量光可変減衰器

AQ2200-332 ATTNモジュールは、小型でありながら光可変減衰器と光可変減衰器の出力パワーをモニターするための光パワーメーターを搭載しています。
光モニター機能を備えることで、本モジュールからの光出力を任意の絶対値で設定することができます。さらに、SMF(10/125µm)、またはMMF(50/125µm, 62.5/125µm)の光ファイバー種別の選択も可能となりましたので、光公衆網や光LANで用いられるシステムやデバイスの幅広い測定系の構築が可能です。

ATTNモジュール AQ2200-332


減衰量確度:±0.1dB以内
SMF(10/125µm)、またはMMF(50/125µm, 62.5/125µm)に対応
出力モニター機能搭載で、出力端子の光パワーを直接設定可能
シャッター内蔵 : 90dB以上

*AQ2200-332は、AQ2200-331の後継機種です。


AQ2200シリーズTop  |  モジュール一覧