ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



マルチアプリケーションテストシステム

AQ2200シリーズ

ファーム/ソフトウェア

AQ2200シリーズ ファームウェアバージョンについて

以下の本体機能については、表中の本体バージョン以降で対応しています。
それ以前のバージョンでは、各機能およびモジュールをお使いいただくことができません。
お手持ちの製品のバージョンが古い場合は、下記のダウンロードサービスにて最新のファームウェアを入手し、インストールしてください。
なお、ダウンロードには AQ2200シリーズのユーザー登録 が必要です。

ファームウェアバージョンの確認方法

フレームコントローラAQ2211/AQ2212、AQ2201/AQ2202の場合

  • 電源投入後、初期画面で [SYSTEM] キーを押す。
  • [▲][▼]キーで、”Information” にカーソルを合わせると、
    Information画面でバージョンを確認できます。

モジュール AQ2200-xxx

  • 電源投入後、初期画面にて[▲][▼]キー で、バージョンを確認したいモジュールにカーソルを合わせる。
  • ファンクションキーの ”Information” もしくは、”Menu”-”Information” にてバージョンを確認できます。

更新情報

フレーム

仕様コード 追加・修正機能 バージョン
個別 ダウンロード
パッケージ
AQ2211/AQ2212
  • AQ2200-312 ATTNモジュール対応
  • AQ2200-332 ATTNモジュール対応
3.04 3.04
AQ2211/AQ2212
  • モジュールのファームウェアのアップデートアルゴリズム変更
3.03 3.03
AQ2211/AQ2212
  • DUAL ATTNモジュール
    減衰量変化速度設定機能、出力モニター Min/Max測定機能を追加
3.02 3.02
AQ2211/AQ2212
  • AQ2200-342 DUAL ATTNモジュール対応
3.01 3.01

モジュール

仕様コード 追加・修正機能 バージョン
個別 ダウンロード
パッケージ
AQ2200-215
  • Single測定中のパワーレンジ切替動作を改良
  • Preset範囲を修正
01.06 3.03a
AQ2200-221
  • パワーレンジホールド時の測定レンジ拡大
  • Output Trigger動作を改良
  • Single測定中のパワーレンジ切替動作を改良
  • Preset範囲を修正
01.04
AQ2200-215
  • パワーレンジホールド時のアンダーレンジリミットを削除
  • パワーレンジ切替(ダウン)時間を短縮
  • バージョンアップファイルのフォーマット変更
01.05 3.03
AQ2200-201
  • Logging アプリケーションの動作改善
03.03 3.02b以降
AQ2200-211 03.03
AQ2200-215 01.03
AQ2200-221 01.02
AQ2200-215
  • Single測定中のパワーレンジ切替動作を改良
  • Preset範囲を修正
01.06 8.01c
AQ2200-221
  • パワーレンジホールド時の測定レンジ拡大
  • Output Trigger動作を改良
  • Single測定中のパワーレンジ切替動作を改良
  • Preset範囲を修正
01.04
AQ2200-201
  • Logging アプリケーションの動作改善
03.03 08.01以降
AQ2200-211 03.03
AQ2200-215 01.03
AQ2200-221 01.02
AQ2200-601
(BT)
  • 安定動作のための改善
02.10
AQ2200-4xx
  • AQ2200-412(1 x 16) OSWモジュール対応
01.10
AQ2200-331
  • 光減衰量、パワー設定時間の高速化
    (引取によるハードウェア改造[有償]が必要)
AQ2200-136
  • 波長校正アルゴリズムの改善
01.04
AQ2200-215
  • ゼロセット機能の改善
01.02

形名 名称 最新バージョン
AQ2211
AQ2212
フレームコントローラ 3.04
AQ2201
AQ2202
フレームコントローラ 08.01
AQ2200-111 DFB-LD モジュール 01.04
AQ2200-131
AQ2200-132
Grid TLS モジュール 01.01
AQ2200-136 TLSモジュール 01.04
AQ2200-141 FP-LD モジュール 01.02
AQ2200-142 デュアル FP-LD モジュール 01.02
AQ2200-201 インタフェースモジュール 03.03
AQ2200-231
AQ2200-241
センサーヘッド 03.03
AQ2200-211 センサーモジュール 03.03
AQ2200-215 センサーモジュール 01.06
AQ2200-221 デュアルセンサーモジュール 01.04
AQ2200-271 ORLモジュール 01.01
AQ2200-311 ATTNモジュール 01.01
AQ2200-311A ATTNモジュール 01.10
AQ2200-331 ATTNモジュール 01.21
AQ2200-342 DUAL ATTNモジュール 01.02
AQ2200-4xx OSWモジュール 01.10
AQ2200-601 10Gbit/s BERT モジュール 601BT*:02.10
601SG:01.00
AQ2200-621
AQ2200-622
オプティカルモジュレータ 01.01
AQ2200-631 オプティカルレシーバー 01.02
AQ2200-641 XFPインタフェースモジュール 01.01
AQ2200-642 トランシーバI/Fモジュール 01.01
AQ2200-651 SGモジュール 01.01

*: 601BTは、PPG(パルスパターンジェネレータ)とED(エラーディテクタ)機能に対応しています。

ファームウェアダウンロード <ユーザー限定>
(フレームコントローラ AQ2200用)

  • ダウンロードするには、AQ2200シリーズ 製品のユーザー登録時のID(E-mail)/パスワードが必要です。まだご登録をされていない方は、こちらから AQ2200シリーズの登録をお願いいたします。
  • ファームウェアをダウンロードされる際は、下記バージョン情報をご確認ください。
  • ファームウェアのバージョンアップには、コンパクトフラッシュメモリーまたは、USBフラッシュメモリーが必要です。

免責事項
  • ご使用にあたり
    • AQ2200シリーズの最新ファームウェアを無償でご提供致します。
      ただし、以下の使用条件に合意していただいた場合のみ、ダウンロードをご使用いただけます。ダウンロードを実行された場合には、本使用承諾条件に同意されたものとさせていただきます。

  • 使用許諾条件
    1. 本ファームウェアを、AQ2200シリーズのファームウェアとしてのみ使用すること。
    2. 本ファームウェアを営利目的の商行為に使用しない。
    3. ファームウェアを改変(逆コンパイル・逆アセンブル・解読・抜粋など)したり、その他のリバースエンジニアをしない。

  • 保証
    1. バージョンアップ時の操作ミスによりハードウェア故障が生じた場合、保証規定に係わらず、お客様の費用負担にて修理を承ります。修理の際は、当社営業部門までご連絡ください。
    2. ファームウェアのダウンロードはお客様の責任において行っていただきます。
    3. ファームウェアは予告せず、改良・改変することがございます。
    4. 無償ダウンロードではありますが、お客様がインターネットにアクセスするための電話料金、プロバイダ接続料金などの諸経費はお客様のご負担となります。

  • 権利の帰属
    • 著作権・特許・商標・サービスマーク・営業権・秘密情報など、本ファームウェアの一切の権利は当社に帰属します。

  • その他
    • 操作・ハード的な問題でダウンロードできない場合には、ファームウェアを当社から別媒体でご提供いたします。ご入り用の方は、当社営業部門へお問合せください。

AQ2211/AQ2212用

ご注意
  • 本ソフトウェアは、フレームコントローラ及び各モジュールの最新ファームウェアをパッケージしております。詳細につきましては、上記をご参照下さい。
  • 最新のソフトウェアのプログラムファイルは必ずUSB メモリーのルートフォルダーに格納してインストールして下さい。
    ユーザーズマニュアル[スタートアップ編]のソフトウェアのアップデートを確認しながら行ってください。
  • モジュールファームウェアのバージョンアップは、フレームコントローラを最新ファームウェアにバージョンアップしてから実行してください。
  • モジュールによってはバージョンアップに4分程度の時間がかかる場合があります。
    画面に「Please Restart System」が表示されるまで、フレームコントローラの電源は切らないでください。
  • マクロプログラム機能を使用するためには、AQ2211/2212 フレームコントローラのファームウェア(バージョン2.30以降)およびブートプログラム(バージョン2.0以降)が必要です。
    ブートプログラムの更新については、CSセンターにお問い合わせください。


現在の最新ダウンロードパッケージのバージョンは、Ver. 3.04(2017年6月8日出荷開始)です。



ダウンロード

AQ2201/AQ2202用

本ファームウェアダウンロードは、現在ご使用中のAQ2201/AQ2202 フレームコントローラのファームウェアバージョンが、【05.01以降】の製品について適用しております。
05.00以前のお客様については、弊社営業にお問い合わせ願います。

ご注意
  • 本ソフトウェアは、フレームコントローラ及び各モジュールの最新ファームウェアをパッケージしております。詳細につきましては、上記をご参照下さい。
  • 本ZIPファイルには、2つのフォルダーが圧縮されています。
    ZIPファイルを解凍し、2つのフォルダーをコンパクトフラッシュメモリーまたはUSBフラッシュメモリーのルートにコピーしてからインストールして下さい。
  • ファームウェアのバージョンアップは、必ず、
      ユーザーズマニュアル[モジュール編] 12章12.4 を確認しながら行ってください。
  • モジュールファームウェアのバージョンアップは、フレームコントローラを最新ファームウェアにバージョンアップしてから実行してください。
  • モジュールによってはバージョンアップに4分程度の時間がかかる場合があります。
    画面に「Please Restart System」が表示されるまで、フレームコントローラの電源は切らないでください。


現在の最新ダウンロードパッケージのバージョンは、Ver. 8.01c(2016年7月1日出荷開始)です。



ダウンロード