ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河計測株式会社

GLOBAL TOP

CLOSE


jp-ymi

光スペクトラムアナライザ AQ6360

アプリケーション

LDチップ、TOSAなどの空間光測定

AQ6360のフリースペース構造は、光ファイバーのコア径差による挿入損失を最小限に低減します。シングルモードファイバーとマルチモードファイバーの両方に使用できます。
ウェハーやLDチップ、CAN、TOSAから出力されるレーザービームは、コア径の広いマルチモードファイバーを使用して効率的に取り込むことができ、さらにAQ6360の高速測定性能により測定スループットを向上させます。
AQ6360LDチップ、TOSAなどの空間光測定

AQ6360レーザーのサイドモード抑圧比
レーザーのサイドモード抑圧比(SMSR)測定例

光トランシーバ

ビット誤り率試験(BERT)装置と組み合わせて、AQ6360はトランシーバやLDモジュールの中心波長とスペクトル幅を測定できます。光トランシーバのBERカーブテストは、ASE光源の広帯域光を信号光に重畳し、様々なOSNR条件で測定します。


AQ6360光トランシーバ

光ファイバーアンプ(EDFA)

AQ6360は、光ファイバーアンプの評価パラメータであるゲイン(増幅度)とNF(雑音指数)を光信号から一括して測定するNF解析機能を搭載しています。
代表的な光アンプ測定システムは、複数の光源と光源を多重化する光合波器、光スペクトラムアナライザ、光ファイバーアンプへの入力信号を調整する光減衰器で構成されます。
AQ6360は光ファイバーアンプの入力信号と増幅された出力信号の光スペクトルを測定し、得られた光スペクトルから、複数の信号波長における光ファイバーアンプのゲインおよびNFを自動計算してテーブル表示します。
AQ6360光ファイバーアンプ

AQ6360EDFA-NFの解析結果比
EDFA-NFの解析結果例