ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



光スペクトラムアナライザ(2016年3月末日 販売終了)

AQ6370C

AQ6370C ファームウェア バージョンについて

以下の本体機能については、表中の本体バージョン以降で対応しています。
それ以前のバージョンでは、各機能およびモジュールをお使いいただくことができません。
お手持ちの製品のバージョンが古い場合は、下記のダウンロードサービスにて最新のファームウェアを入手し、インストールしてください。
なお、ダウンロードにはユーザー登録が必要です。

本体バージョンの確認方法

  • 電源投入後、SYSTEMを押します。システムに関するメニューが表示されます。
  • MOREのソフトキーを押して、MORE 4/4メニューを表示します。
  • VERSIONのソフトキーを押します。ソフトウエアバージョンが表示されます。

本体機能

仕様コード 追加機能 対応ファームウェア
バージョン
標準 - 通信プロトコル VXI-11に対応
- ETHERNET リモート時の無通信タイムアウト機能を追加
- オペレーション・ロック機能を追加
- 分解能補正機能の改良
R04.01
標準 - 追加機能
  • パワースペクトル密度演算トレース機能
- 機能の改良
  • ファイル名にタイムスタンプを追加
  • データロギング機能にアベレージと標準偏差の表示を追加
  • プログラム機能に変数/文字列操作コマンドを追加
R03.04
標準 - データロギング機能、拡張マーカ機能などの追加 R03.01
標準 - 不具合の修正
  • INITコマンドを受信した時に、まれに発生するZeroingの不具合を修正
R02.03

AQ6370Cファームウェアダウンロード <ユーザ限定>


ページのトップへ