ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



光スペクトラムアナライザ

AQ6373B

アプリケーション

レーザ光源の解析

可視光(VIS)の波長域で発光するDFB-LDやFP-LD、VCSELは、 アプリケーションの異なる多くの分野で使用されています。

  • 医療、バイオ分野(レーザ治療、DNA解析、レーザ顕微鏡)
  • 産業機器分野(レーザ加工、レーザマーカ)
  • 家電分野(レーザプロジェクタ、次世代光ディスク、LED関連)
  • 計測、センシング分野(LIDAR、干渉計)
  • 通信分野(POF通信)

405 nm FP-LDの測定例(分解能設定:0.01 nm)

VCSEL


走査型電子顕微鏡で見たVCSEL

可視LEDの評価

照明、表示や計測など多分野に応用される可視光LEDの出力光の発光スペクトラムを測定し解析を行います。大口径ファイバに対応したAQ6373Bでは、効率的に光を取り込み光スペクトラムを測定し、標準搭載の色度図解析機能により、ドミナント波長と色座標XYZの評価ができます。

可視LEDの評価

ページのトップへ