ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



光スペクトラムアナライザ

AQ6375B

機能

EASY ANALYSIS

トレース機能と解析機能

■ nm/THz/cm-1
DFB-LD解析機能横軸表示単位に波数(cm-1)を追加しました。

■ 豊富な解析機能
測定アプリケーションとして代表的な12種類の解析機能を搭載しています。
この機能は、指定された解析を自動で行い、測定結果を表示します。


   ・スペクトラム幅解析  ・DFB-LD解析
・SMSR 解析 ・Filter解析 その他

■ 7トレース演算機能
測定データトレースとして7つの独立したトレースメモリを持っています。トレース間の差引や加算演算のほか、最大値/最小値ホールド、平均化、カーブフィッティングなどの演算ができます。

■ スムージング機能
測定スペクトルのノイズを低減します。

■ マーカー & サーチ機能

EASY OPERATION

マウス & キーボード操作

パラメータの直接入力

■ マウス & キーボード操作
フロントパネルキーの代わりに、マウスで簡単に操作することができます。測定条件は、マウスでクリックするだけでダイレクトに変更することができます。 キーボードも使用可能で、ラベルやファイル名の入力に便利です。

■ トレース・ズーム機能
トレース・ズーム機能は、拡大させたい範囲をマウスでクリック&ドラッグすることで、中心波長や表示波長範囲などのディスプレイ条件を変更できる機能です。この機能を使うと、測定条件の変更・再掃引をしなくても確認したい部分の詳細表示が得られます。

トレース・ズーム機能



■ オーバービューウィンドウ
測定波形をズームした時、オーバービューウィンドウが画面下に現れ、元の測定波形全体を表示します。オーバービューウィンドウ内にあるズームエリアの境界枠をマウス操作で変更することにより、拡大したトレースの波形表示範囲も連動して変わります。
オーバービューモードでの操作

ページのトップへ