ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



OTDR(2014年12月末日 販売終了)

AQ7275 (光パルス試験器)

AQ7275 ファームウエア バージョンについて

以下の本体機能については、表中の本体バージョン以降で対応しています。
それ以前のバージョンでは、各機能およびモジュールをお使いいただくことができません。
お手持ちの製品のバージョンが古い場合は、下記のダウンロードサービスにて最新のファームウエアを入手し、インストールしてください。
なお、ダウンロードにはユーザー登録が必要です。

本体バージョンの確認方法

・電源投入後、初期画面で[F1]キー(OTDR)を押す。
   ↓
・[F5]キー(次ページ1/2)を押す。
   ↓
・[F4]キー(システム)を押す。
   ↓
・[F1]キー(機器情報)を押す。機器情報画面でバージョンを確認できます。

本体機能

仕様
コード
追加・修正機能 対応ファームウエア
バージョン
標準 【改良された機能】
  • ファイル上書き保存時の不具合を改善
R03.08
標準 【改良された機能】
  • 工場初期化機能で以下の2つより選択可能
       -設定値のみ初期化
       -設定値と内蔵メモリを初期化
R03.07
標準 【改良された機能】
  • スケジュール機能使用時の内蔵メモリへの保存機能追加
  • イベント検出機能改善
  • バックアップ時にUSB機能選択が保存されないことがある不具合の改善
R03.04

AQ7275 ファームウエアダウンロード <ユーザ限定>

  • ダウンロードするには、
    AQ7275 製品のユーザ登録時のID(E-mail)/パスワード
    が必要です。
    まだご登録をされていない方は、 こちらから AQ7275の登録をお願いいたします。
  • ファームウエアをダウンロードされる際は、下記バージョン情報をご確認ください。
  • ファームウエアのバージョンアップには、USBメモリが必要です。
  • AQ7932エミュレーションソフトウエアをご使用のお客様は、AQ7932も合わせて
    バージョンアップをお願いいたします。

下記の内容について、同意された上でご利用ください。
免責事項
  • ご使用にあたり
    • AQ7275の最新ファームウェアを無償でご提供致します。
      ただし、以下の使用条件に合意していただいた場合のみ、ダウンロードをご使用いただけます。
      ダウンロードを実行された場合には、本使用承諾条件に同意されたものとさせていただきます。

  • 使用許諾条件
    • 本ファームウェアを、AQ7275のファームウェアとしてのみ使用すること。
    • 本ファームウェアを営利目的の商行為に使用しない。
    • ファームウェアを改変(逆コンパイル・逆アセンブル・解読・抜粋など)したり、その他のリバースエンジニアをしない。

  • 保証
    • バージョンアップ時の操作ミスによりハードウェア故障が生じた場合、保証規定に係わらず、お客様の費用負担にて修理を承ります。
      修理の際は、当社営業部門までご連絡ください。
    • ファームウェアのダウンロードはお客様の責任において行っていただきます。
    • ファームウェアは予告せず、改良・改変することがございます。
    • 無償ダウンロードではありますが、お客様がインターネットにアクセスするための電話料金、プロバイダ接続料金などの諸経費はお客様のご負担となります。

  • 権利の帰属
    • 著作権・特許・商標・サービスマーク・営業権・秘密情報など、本ファームウェアの一切の権利は当社に帰属します。

  • その他
    • 操作・ハード的な問題でダウンロードできない場合には、ファームウェアを当社から別媒体でご提供いたします。ご入り用の方は、当社営業部門へお問合せください。


ご注意

  • 本ファームウエアは日本語版(日本語/英語)対応です。
    韓国語(韓国語/英語)、中国語(中国語/英語)には対応しておりません。
    お手持ちの製品をお確かめの上、ダウンロードしてください。
  • 本ZIPファイルには、1ファイルが圧縮されています。
     ZIPファイルを解凍してからインストールしてください。
  • ファームウエアのバージョンアップは、必ずバージョンアップ手順書を確認しながら行ってください。

R02.08以前のバージョンからR03.01以降にバージョンアップする場合、事前に内蔵メモリのフォーマットが必要になります。
バージョンアップ前に、下記の手順に従い必要なファイルをバックアップした後に内蔵メモリをフォーマットしてください。
  1. 内蔵メモリに保存してある必要なファイルをバックアップする。
    ・USBストレージ機能を使用してPCにバックアップする方法 ※IM 19-1参照
    1) AQ7275を起動する
    2) F1(OTDR)を押下する
    3) SETUPを押下する
    4) F5(システム設定)を押下する
    5) USB機能にフォーカスを移動する
    6) ENTERとロータリーキーを使用し、「ストレージ」を選択する
    7) AQ7275とPCをUSBケーブルで接続する。
    8) PC上でAQ7275の内蔵メモリをコピーする

    ・File機能の コピー、コピーフォルダを使用して、USBメモリにコピーする方法 ※IM 18-2,18-4参照
    1) AQ7275を起動する
    2) F1(OTDR)を押下する
    3) FILEを押下する
    4) F1(ファイル操作)を押下する
    5) ENTERとロータリーキーを使用し、「コピー」または「コピーフォルダ」を選択する
    6) 必要なファイルを選択し、USBメモリにコピーする

  2. 内蔵メモリをフォーマットする。
    1) AQ7275を起動する
    2) F1(OTDR)を押下する
    3) FILEを押下する
    4) F1(ファイル操作)を押下する
    5) ENTERとロータリーキーを使用し、「フォーマット」を選択する
    6) F5(フォーマット)を押下する


現在の最新バージョンは、Ver. 3.08



ダウンロード


お問合せ:ダウンロードに関するお問い合わせ

ページのトップへ