ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



OTDR AQ7280 (光パルス試験器)

概要

precision

携帯電話やインターネットの普及により、増大する通信トラフィックを支えるため光ファイバーネットワークは、その重要度を高めています。光ファイバーネットワークの敷設、および保守には、高品質な測定結果と高い信頼性に加え、高い生産性と作業性の良い測定器が求められています。当社は、計測器メーカーとして光ファイバー通信黎明期からの測定技術と、長年培ってきた実際のラボ/フィールドテストでの測定ソリューションの経験をもとにOTDR(光パルス測定器)を提供しています。

YOKOGAWAのAQ7280 OTDRは、コアネットワークからFTTHまで幅広い光ネットワークに対応し、敷設や保守作業を行う現場の技術者が必要とする試験・計測の多様なニーズを満たします。

信頼性 - 堅牢な設計で、過酷な現場条件でも高い信頼性と安定した動作で、確かな測定結果を提供します。また大容量のバッテリは、通常使用で15時間動作し、一日の作業を通じて電池切れの心配がありません。

操作性 - ロータリーエンコーダとハードウェアキーによる従来の操作系を継承し、加えてマルチタッチスクリーンにより直感的に操作できます。またフィールド作業を効率よく行うための作業支援機能も充実しています。

作業性 - 電源投入から10秒以内で起動し使用可能になるため作業を待たされることがありません。多数の測定支援機能は、作業手順を改善し工数の削減に貢献します。

主な特長と機能

  • マルチタッチ対応大型LCD
  • 複数機能の同時使用
  • リモートコントロール
  • 15時間バッテリ駆動
  • 光ファイバー検査プローブ
  • スマートマッパー機能
  • スケジュール機能
  • 多心ファイバー測定機能
  • PDFレポート作成機能

ラインアップ

-本体

  • AQ7280 OTDR本体

-OTDR ユニット


-OPM/VLSモジュール

  • AQ2780 光パワーメータモジュール
  • AQ2781 ハイパワー光パワーメータモジュール
  • AQ2780V 可視光源付光パワーメータモジュール
  • AQ2781V 可視光源付ハイパワー光パワーメータモジュール
  • AQ4780 可視光源モジュール


価格:お問い合わせ下さい。



LCAとは? 従来機種と比べて、エネルギー、CO2、NOx、SOx を約18%~33%%削減
icon-pdf ライフサイクルアセスメント結果 (PDF, 163 KB)

ページのトップへ