ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河計測株式会社

GLOBAL TOP

CLOSE


jp-ymi

OTDR

AQ7280 (光パルス試験器)

ソフトウェア

OTDRレポートジェネレーター

パーソナルコンピュータ(PC)上でPDFレポートを作成できます。
AQ7280で測定、保存したSORファイルやSMPファイルを基に、測定条件、波形出力や測定結果などを選択し、報告書をPDF出力することができます。
複数のレポートをまとめて一括作成するバッチ処理にも対応しています。

OTDRレポートジェネレーター

必要なシステム環境

PC本体 メモリ 1GB 以上推奨
HDD 空き容量1GB 以上
OS
(オペレーティングシステム)
日本語版のMicrosoft Windows 7、8、8.1、および10
32ビットバージョンと64 ビットバージョンに対応
ディスプレイ、
プリンタ、マウス
画像解像度 1024 × 768 ドット以上
対応OS 上記のOSに対応したもの

本体機能

バージョン 更新内容
R2.0.1 【追加された機能】
  • ユーザ指定のロゴファイルを読み込む機能
  • 光ファイバ端面検査結果をレポートに記載する機能
  • 複数のSORファイルを1つのレポートファイルに結合して出力する機能
  • ファイル一覧に光ファイバ端面検査の画像ファイルと解析ファイルを表示する機能
【改良された機能】
  • 2つの波形をレポートに出力する時に、各波形のファイバIDを表示する機能
  • 小文字の拡張子を持つSORおよびSMPファイルのPDF変換に関する不具合を修正

OTDRレポートジェネレーターダウンロード

OTDRレポートジェネレータの起動

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  2. フォルダの中にあるsetup.exe をダブルクリックします。インストーラが起動します。
  3. 画面の指示に従いインストールを進めます。
  4. インストール完了後、STARTメニュー → プログラム → OTDR Report Generator を選択してビューアソフトウェアを起動します。
    または、デスクトップ上のショートカットアイコン、" OTDR Report Generatorへのショートカット" をダブルクリックしてください