ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



DLシリーズ用ソフトウェア

MATLABツールキット 701991

仕様

  • 対応OS
    Windows7(32bit/64bit), Windows8(32bit/64bit)


  • 対応MATLABバージョン
    MATLAB R2011b以降


  • 対応製品
    ・DLM2000シリーズ
    ・DLM4000シリーズ
    ・DL6000/DLM6000シリーズ
    ・DL850シリーズ
    ・SL1000

■ 形 名
品 名 
形 名
価 格
DLシリーズ用MATLABツールキット 
701991
¥200,000

■ 関数一覧(抜粋)
コマンド名
機能
● 通信設定関連コマンド
mexDLComStart
mexDLComEnd
mexDLSetTimeout
mexDLSetTerm
mexDLSetRen
指定されたデバイスとの回線をつなぎます
つなげている回線を閉じます。
通信のタイムアウト時間を設定します。
メッセージ送受信のターミネータを設定します。
デイバスをリモート・ローカル状態にします。
● ステータス関連コマンド
mexDLCheckEnd
mexDLGetLastError
メッセージが終了したかどうかを返します。
最後に発生したエラーのエラー番号を返します。
● デバイスへのコマンド送受信
mexDLDeviceClear
mexDLSend
mexDLReceive
mexDLGetWave
mexDLGetHistoryWave
デバイスのクリアを実行します。
デバイスにメッセージを送信します。
デバイスからデータを受信します。
DLの波形データを取得します。
DLのヒストリ波形データを取得します。

※Microsoft Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
 MATLABは米国The MathWorks, Inc. の登録商標です。