ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



スコープコーダ

DL350

ソフトウェア

DL350 アシスタントソウトウェア(無償)

DL350の測定データや設定ファイルを管理するソフトウェアです。
DL350本体内のSDカードに保存された測定データや設定ファイルを、ボタンひとつでPCへ簡単にバックアップできます。
また、本体設定の変更や設定ファイルの編集、PCからの本体測定スタート/ストップ操作も可能です。
イラストベースの判りやすいデザインのボタンで、直感的かつ簡単にご使用いただけます。

DL350ソフトウェア
USBまたはイーサネットで、DL350とPCを接続します。
USBで接続するには、USBドライバが必要です。

DL350ソフトウェア

主な特長
設定ファイルロード PCに保存されているDL350の設定ファイルを、DL350に直接適用できます。
DL350のStart/Stop DL350のStart/Stop を実行できます。
バックアップ DL350に装着しているSDカードまたはUSBメモリーに保存したデータを、PCにバックアップできます。
ファイル転送 DL350とPCの間で、ファイルを双方向に転送(コピー)できます。
設定ファイル編集 PCに保存されているDL350 の設定ファイルを編集できます。

マニュアル
   DL350 アシスタントソフトウェア 取扱い説明書

アシスタントソフトウェアのメニューのヘルプからも開くことができます。

対応OS

Windows 10(32/64bit), Windows 8(32/64bit), Windows 7(32/64bit)


更新履歴

追加機能 対応バージョン
  • 設定ファイル編集の設定カテゴリの項目追加(メジャー、解析)
1.02以降
  • 新規発売
1.01以降

ダウンロード


USBドライバ

USBインタフェースを使用する場合は専用USBドライバが必要です。
必ず最新のUSBドライバをインストールしてください。
USBドライバが最新でない場合、動作しないことがあります。


→ USBドライバ ダウンロード