ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



スコープコーダ/スコープコーダビークルエディション

DL850E/DL850EVシリーズ

ソフトウェア

アクイジションソフトウエア(付属)

標準添付のアクイジションソフトウエアをPCにインストールすることで、DL850E/DL850EVの測定データをPCのハードディスクドライブに連続記録することができます。直感的な操作性で、PCへのストリーミングが可能です。


DL850E ACQソフトウェア


自動認識&簡単初期設定Setup Wizard
PCに接続されたDL850Eとプラグインモジュールを自動認識します。複雑な設定をしなくても測定開始ボタンをクリックするだけですぐに測定を開始できま す。システム構築、測定条件、記録条件、表示の詳細設定は5つのウィザード画面で簡単に設定できます。もちろん設定を保存/読み込むことも可能です。


Setupwizard

リアルタイム波形表示・解析
波形全体や拡大波形をリアルタイムに表示(*1)します。
測定中でも表示ホールドして過去のデータを表示可能(*2)。カーソル測定もリアルタイムに実行可能です。

*1:PCの性能、計測条件により、測定中は波形表示できるチャネル数に一部制限があります。
*2:計測条件により、表示ホールドが自動的に解除される場合があります。
  リアルタイム波形表示・解析

動作に必要なシステム環境

PC本体 CPU Core2 Duo 2GHz 以上推奨
メモリ 1GB 以上 (2GB 以上を推奨)
HDD 空き容量 2GB 以上(インストール時)
自動記録機能を使用する場合は 100GB 以上を推奨
OS(オペレーティングシステム) Windows 7 (32bit/64bit)、Windows 8 (32bit/64bit)、Windows 8.1 (32bit/64bit)、Windows 10 (32bit/64bit)
通信ボード Ethernet
(イーサネット)
1000BASE-T
USB USB 2.0
ディスプレイ
色、解像度 65536 色以上、1024 × 768 ドット以上
プリンタ、マウス 対応OS 上記のOSに対応したもの

アクイジションソフトウエアダウンロード <ユーザ限定>