ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



ミックスドシグナルオシロスコープ

DLM4000シリーズ Enhanced

機能

電源解析機能(/G3、/G4オプション)

スイッチング損失、ジュール積分(I2t)、SOA(安全動作領域)解析、EN61000-3-2に基づく電源電流の高調波解析や、有効電力、力率等の電力パラメータ測定機能をオプションで搭載できます。

スイッチング損失の解析

電圧・電流波形を入力し、スイッチング損失(U(t)×I(t))を演算します。スイッチング損失は、ターンオン/オフの損失計算、導通損失を含めた損失、50Hz/60Hz周期の長周期での損失など、多様な解析手法に対応しています。また、損失を求める積分演算の範囲をスイッチング周期で切り出せるため、より正確な解析が可能です。

パワーデバイスのスイッチング損失測定、SOA解析

電力パラメータ測定機能

最大4組の電圧、電流波形に対して有効電力/皮相電力/無効電力/力率などの電力パラメータを自動測定することができます。二電力計法による三相電力のΣ演算や測定結果の統計処理なども可能です。

三相モーターの有効/皮相/無効/Σ電力を測定

関連アクセサリ

差動プローブ PBDH0150(701927)

  • DC~150MHz
  • 1000Vrms/±1400Vpeak

差動プローブ(701926)

  • DC~50MHz
  • 5000Vrms/7000Vpeak

電流プローブ PBC100(701928)

  • DC~100MHz
  • 30Arm

電流プローブ PBC050(701929)

  • DC~50MHz
  • 30Arm

デスキュー調整信号源(701936)

ページのトップへ