ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



ミックスドシグナルオシロスコープ

DLM4000シリーズ Enhanced

機能

波形演算機能

オシロスコープでありながら豊富な波形演算機能を用意しています(標準またはオプション機能)。ローパス/ハイパスフィルタ、移動平均、CH間加減乗算、積分、パルスカウント/ロータリカウント、FFT(パワースペクトラム)などの演算が標準で装備されています。

FFT演算によりノイズの成分を解析する

ユーザー定義演算(/G2、/G4オプション)

各種関数式を組み合わせ、自由に演算式を設定し、演算結果の表示が可能です。PWM波形用デューティー演算、F/V変換、ローパス/ハイパス/バンドパスフィルタ、移動平均、微分積分、三角関数、指数/対数関数、複数チャネル四則演算、ロジック信号D/A演算等の演算式が使用できます。FFT演算機能も拡張されます。

F/V演算によりエンコーダ出力を速度に変換する

ロジック信号の測定と解析

標準で8bitのロジック入力(CH8と切り替えて使用)を搭載。/L16オプションを付加することにより、最大24bitのロジック入力が可能となります。バス表示、ステート表示、DA変換演算(/G2オプション)などの機能も備えています。

アナログ7CH、ロジック24bitを同時に観測

豊富なトリガ機能

豊富なトリガ機能

基本的なトリガ機能に加え、複数チャネルの組み合わせによるトリガ、通信プロトコルによるシリアルトリガ、A/Bの2条件による組み合わせトリガ、強制トリガなど豊富かつ柔軟なトリガ機能を備えており、アナログ・ディジタル・シリアル通信信号混在の複雑かつ高速な信号に対しても、狙った条件の波形を確実にとらえることが可能です。

ページのトップへ