ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



ディジタルマルチメーター

DM7560

特長

高速データロギング

最高30kサンプル/秒

最高30kサンプル/秒の正確なサンプリングレートで測定結果を 内蔵ログメモリーにロギングするBULKモードを搭載*
ロギングされた測定結果はUSBメモリー経由でPCへ簡単にコピーできます。

* DCV、DCI、2WΩ、4WΩにて。


最高30kサンプル

10ms幅、2Vppのパルス電圧の測定例(時間軸:3.33ms/div)


大容量のメモリー

100kポイントの内蔵ログメモリーにより、高速サンプリングでも長時間ロギングが可能。
また、トリガー機能のインターバル時間を長く設定することで、長時間のロギングも可能です。


サンプリングレートによるロギング時間の一例
サンプリング レート(S/s) 1 1k 30k
ロギング時間(時: 分: 秒) 27 : 46 : 40 0 : 01 : 40 0 : 00 : 03

オシロスコープライクなロギング

BULKモードでは、測定値のレベルや、LIMIT判定結果、外部トリガーなどをストップイベントにして、ロギングを停止できます。
ストップイベント発生から停止までにロギングするデータ量も設定できるので、オシロスコープにおけるプリトリガーと同様の使い方で、
着目したイベントの前後のデータを取得することができます。
また、測定開始トリガーのインターバル時間や遅延時間を自由に設定できるので、さまざまな測定ニーズに対応できます。


オシロスコープライクなロギング

レベルによるストップイベントでのロギング停止動作の例


PCでの解析

ロギングしたデータファイルはCSV形式のテキストファイルで記録されるので、PCを活用した詳しい解析を簡単に行うことができます。


PCでの解析