ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



任意波形/ファンクションジェネレータ

FG410/FG420

機能

基本波形

基本動作チェックに必要な、直流、正弦波、方形波等を簡単操作で出力します。

基本波形


ページのトップへ

性能・機能評価に充実の応用波形

スイープ

バースト

ページのトップへ

様々なトラブルシュートに対応可能な任意波形出力

最大512Kワード/波形の任意波形出力

4Mワードの内蔵メモリに最大128波形を保存することができ、出力したい波形を画面に表示されるリストから選択できます。 波形は本体(制御点を直線補間)または、任意波形作成ソフトウエアで作成できます。

FG400用ソフトウェア


現場で捉えたノイズを実験室で再現

波形測定器で取り込んだ信号を任意波形として出力することが可能です。現場でのみ発生するノイズ等、再現が難しかったために時間がかかっていたトラブルシュートを効率よく行えます。 XviewerLITE( 波形表示/解析用フリーソフトウェア)を使用すれば、弊社波形測定器(DL850E/DLM4000等)で捕捉した波形(バイナリデータ)をPC上で再現し、問題となる信号を確認しながら切り出し、任意波形として発生させることができます

取り込みデータの再生


ノイズだけを切り出し、正常信号に足し込み

出力波形に任意のタイミングでノイズを加算することも可能です。
ノイズ信号をCH2に割当て、背面のCH1用加算入力端子に接続します。マニュアルトリガボタンを押すとCH1の出力にノイズを加算できます。

取り込みデータの再生

取り込みデータの再生

ページのトップへ