ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



交流電力校正器

LS3300

概要

当社は、長い間産業業界へ計測器を提供しており、様々なお客様のご要望にお応えし続けることにより、計測技術を蓄積、向上させてまいりました。 一方、校正市場では、多くの生産工場のISO規格取得により、計測器の精度維持に必要な校正への要求が高まっています。
LS3300は、こうした要求に応えるため、長年蓄えた高い計測技術を使って開発した交流電力校正器です。
単相から三相までの校正に対応し、校正作業の効率向上のための当社の考えるベストソリューションを提供します。
LS3300は電力校正が1台で可能な校正器です。電力校正のため、電圧/電流の発生とその電圧/電流の位相および電力の照合用電力計無しに、電力確度0.15%の校正作業ができます。

LS3300

LCAとは?
従来機種と比べて、
エネルギー、CO2、NOx、SOxを、約50%削減
pdfライフサイクルアセスメント結果 (PDF, 159KB)
  • 広範囲出力
    交流電圧/電流出力:最大1250V/62.5Aの出力と複数台の同期出力の大電流出力
  • 高確度
    交流電力確度 :±450ppm(±0.045%)
    交流電圧確度 :±350ppm(±0.035%)
    交流電流確度 :±450ppm(±0.045%)
  • 高安定
    交流電力 ±100ppm(±0.01%)
    交流電圧/電流 ±50ppm(±0.005%)

  • 複数台使用で様々な結線に対応(1P2W~3P4W)
    複数台制御機能により単相3線から三相4線まで校正システムの構築ができます。
    三相電力の出力状態は位相図で位相角を表示

  • 電圧出力型電流センサーを使用する電力計校正に対応
    クランプ電力計や交流電力計の外部電流センサ入力(電圧)に対応