ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



交流電力校正器

LS3300

特長

最大180Aの大電流出力

LS3300は3台を同期連結し、並列出力することで、マスターユニットからの操作によって簡単に最大180Aを出力できます。 結線方式の選択から「Hi Current」を設定し、複数台を同期運転することにより、大電流出力が可能になります。
シャント抵抗、電流センサーやスマートメーターなどの大電流が必要な機器に対応できます。


最大180Aの大電流出力

AUX出力による校正対象の多様化

電力測定市場で多く使われているクランプ電力計や大電流センサーの校正用にAUX端子を備えています。この端子は、クランプ電力計本体や電力計の外部電流センサー入力(電圧入力)の校正を行う場合に使用します。 電流センサー用信号(Ext.Sensor)の電圧出力範囲は0〜6.25Vです。電流センサーの出力レンジに合わせて、500mVと5Vレンジが選択可能です。


AUX出力による校正対象の多様化

LCDによる見やすい表示

5.7型のカラーLCDを搭載、相線や電力などの設定値や相線の位相関係が図として表示できるため、出力状態をすばやく認識できます。 実際の出力設定状態や位相表示図は下記のように表示されます。
また、本体情報として、UTILITYメニューからシリアル番号、バージョン情報、通信設定情報などの本体情報を表示することができます。
出力値の表示については、レベル、レベルレシオ、力率により定まる電圧値、電流値、有効電力値、無効電力値を表示できます。


LCDによる見やすい表示