ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



プレシジョンパワースコープ

PX8000

機能

PX8000の設定

1

多彩な表示フォーマット:
数値/波形/ベクトル/バーグラフ/X-Yの各フォーマットの詳細設定、およびそれらの組合せによる画面を表示できます。

2

結線方式、デスキュー:
1P2W/1P3W/3P3W(2電力計法)/3P4W/3V3A(3電力計法)より用途に合わせて選択できます。デスキューも設定できます。

3

自由なアクイジションメモリー設定:
メモリー容量は、オシロスコープのように自由に設定できます。サンプルレートは、アクイジションメモリーの容量の設定と時間軸のTime/divの設定によって、自動的に決まります。

4

電圧/電流/AUX各モジュールのパラメータ設定:
電圧/電流(直接入力/センサー入力)のレンジ、オートレンジ/オフセット/垂直軸/フィルター/スケーリングおよび同期ソースを設定できます。

5

豊富な電力解析機能の設定:
ユーザー定義演算機能(MATH)によるサイクルごとのトレンド演算、波形パラメータの自動測定機能(MEASURE)、カーソル間の波形パラメータ演算、高調波とFFTによる周波数解析の設定、ユーザー定義ファンクションによる演算式設定、およびNULL値を設定できます。

パネル

多彩なインタフェース

インタフェース

電流センサー用電源(/PD2オプション)とアクセサリ(電流センサー用ケーブル、シャント抵抗BOX)を用いた接続例。
電流モジュールは760812が必要です。


長時間現象の測定
100 Mポイント/CHのロングメモリー(/M2オプション)を搭載することで、長時間の現象をより高速なサンプリングで詳細にとらえることができます。

1

EXT I/O
GO/NO-GOの判定結果を出力したり、スタート・ストップなど外部信号でPX8000を制御したりできます。
外部I/Oケーブル720911をご使用ください。


2

外部クロック入力(EXT CLK IN)
外部信号のタイミングでサンプリングできます。
最大9.5 MHz


3

外部トリガ入力(EXT TRIG IN)
外部信号のタイミングでトリガを掛けることができます。


4

外部トリガ出力(EXT TRIG OUT)


5

ビデオ信号出力(VIDEO OUT)
アナログRGB(XGA)対応の外部ディスプレイに画面を表示できます。


6

USB-PC接続端子
PCからPX8000の制御が可能です。


7

イーサネット通信インターフェース1000BASE-T


8

GP-IB通信インターフェース


9

SDカードスロット
SD、SDHC準拠(16GBまで)


10

USB周辺機器接続端子
USBストレージ、キーボード、マウスに対応


1_red

IRIG(/C20オプション)
外部時刻同期信号を入力して、複数台のPX8000を同期測定できます。


2_red

プローブ用電源(/P4オプション)
差動プローブ用DC電源です。


3_red

電流センサー用電源(/PD2オプション)
CTシリーズ用のDC電源です。
専用ケーブルとシャント抵抗BOXもご用意しました。


電流センサーと組み合わせた測定時の確度は、PX8000と電流センサーの確度の和となります。