ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



スコープコーダライト

SL1400

SL1400 ファームウェア バージョンについて

以下の本体機能およびモジュールについては、表中の本体バージョン以降で対応しています。
それ以前のバージョンでは、各機能およびモジュールをお使いいただくことができません。
お手持ちの製品のバージョンが古い場合は、下記のダウンロードサービスにて最新のファームウェアを入手し、インストールしてください。
なお、ダウンロードにはユーザー登録が必要です。

本体バージョンの確認方法

[メニュー]キーを押した後、[NEXT 1/2]:F7ソフトキー、[システム設定]:F1ソフトキー、そして、[オーバービュー]:F6ソフトキーを押すとOverviewが現れます。

本体機能

仕様コード 追加機能 対応ファームウェア
バージョン
標準
  • 701267モジュールに対応
6.56以降
標準
  • 701261/701262各モジュールのRJC特性改善
  • 一部のキー操作による記録波形障害対策
6.54以降
標準
  • チャートレコーダモードで記録後のペーパーフィード
    On/Offを追加
  • エラーメッセージ ドイツ語、フランス語の追加
6.52以降

SL1400 ファームウェアダウンロード<ユーザ限定>