ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



PCベース計測器

WE7000

コントロールソフト 最新バージョンのダウンロード

WE7000コントロールソフトウエア/WEコントロールAPIの最新バージョンをダウンロードすることができます。
下記の「ダウンロードにあたっての注意」を確認し、「免責事項・その他」に同意されたのち、必要なソフトウエアの[Download]ボタンをクリックしてください。
WE7000コントロールソフトウエア Ver.5.2.4.0 アップグレードキットのダウンロードには、製品のユーザー登録をしていただいた方に発行するID/パスワードが必要です。
[Download]ボタンをクリックすると、ユーザ登録時のID/パスワード(EメールアドレスをIDとする)をご記入いただくページが表示されます。 実際のダウンロードはご記入いただいた事項の確認後になります。

ID/パスワードにつきましては、次のURLをご参照ください。 https://tm.yokogawa.co.jp/userID-info.php

製品のユーザー登録 はこちらから行えます。最終更新日:2011年09月02日
        
Windows Vista(32bit) / Windows 7(32bit) 用その他のWindows OS用OS共通


Windows Vista(32bit) / Windows 7(32bit) 用

WE7000コントロールソフトウエア Ver.5.2.4.0 インストーラ
ファイル名:wecnt5240Vista.zip ダウンロードボタン
Windows Vista(32bit) / Windows 7(32bit)
ご使用でのWE7000コントロールソフトウエアを [5.2.4.0]にするためのインストーラです。
光通信カードドライバ以外の全てのバージョンアップが行えます。
ID/パスワードが必要です。

Ver.5.2.4.0→Ver.5.2.4.4へのアップグレードキットはこちら




ページのトップへ

その他のWindows OS用

WE7000コントロールソフトウエア Ver.5.2.4.0 アップグレードキット
ファイル名:wecnt5240.zip ダウンロードボタン
現在ご使用のWE7000コントロールソフトウエアを、[5.2.4.0]にするためのアップグレードキットです。
ID/パスワードが必要です。

Ver.5.2.4.0→Ver.5.2.4.4へのアップグレードキットはこちら





設定情報ファイルコンバータ
ファイル名:WE7000V4Converter.exe、サイズ:228KB ダウンロードボタン
Ver. 3のWE7000コントロールソフトウエアでは、演算式や測定データセーブの設定値などは、「XXX.iniファイル」(デフォルトは、WE7000.ini)に保存されています。
このコンバータソフトウエアを使用すると、「XXX.iniファイル」をVer.4のWE7000コントロールソフトウエアで使用できる設定情報ファイル(拡張子が「*.wes」のファイル)に変換することができます。
このソフトウエアは、ダウンロードした「WE7000V4Converter.exe」をダブルクリックするだけで起動します。操作方法はここをご覧ください。

WE7000コントロールソフトウエア Ver. 3.1.X.0または3.2.X.0
→ Ver. 3.2.9.0 アップグレードキット
ファイル名:wecnt3290dev.exe、サイズ:4,099KB ダウンロードボタン
現在ご使用のWE7000コントロールソフトウエアのバージョンが[3.1.X.0]または[3.2.X.0]の場合に、バージョン[3.2.9.0]にするためのアップグレードキットです。

WE7000コントロールソフトウエア Ver. 3.0.X.0
→ Ver. 3.2.9.0 アップグレードキット
    ダウンロードボタン
現在ご使用のWE7000コントロールソフトウエアのバージョンが[3.0.X.0]の場合に、バージョン[3.2.9.0]にするためのアップグレードキットです。    

WEコントロールAPI Ver5.1.1.0 アップグレードキット  
 
WE7000の各モジュール、ステーションの機能をコントロールするための約90種類の関数群です。
Visual Basic、Visual C++などの Windowsプログラム開発ツールから使用できます。
注意: 以前のバージョンのファイルを削除してから、セットアップを実行してインストールしてください。
解凍後、setup.exeを起動して下さい。


ページのトップへ

OS共通

光通信カードドライバ Ver 3.01
ファイル名:OpticalDriver.zip、サイズ:7,301KB ダウンロードボタン
2001年1月31日より以前に計測ステーションWE400/WE800をご購入され、これから光通信カードをご使用になる場合、このソフトウエアをダウンロードし、ドライバをインストールしてください。
すでに、ドライバをインストールし、正常に動作している場合には、ドライバの再インストールは必要ありません。
このファイルはzip形式の圧縮ファイルで、ダブルクリックすると指定した場所にOpticalDriverフォルダを作成します。ドライバのインストールの方法は、そのOpticalDriverフォルダの中にあるpdfファイルの記述に従ってください。
注意: 動作可能PCについて
光通信カード(WE7035/7036:PCIカード)は、PCの機種/モデルによって、動作しない場合があります。動作実績については、カスタマサポートセンタにお問い合わせください。

WE7000コントロールソフトウエア Ver.5.2.4.4アップグレードキット
ファイル名:wecnt5244.zip
Ver.5.2.4.0以降からVer.5.2.4.4にするためのアップグレードキットです。
ID/パスワードが必要です。
注意: 解凍後、setup.exeを起動してください。


※ 上記の Visual Basic、Visual C++ は、マイクロソフト株式会社の商標または登録商標です。


WE7000コントロールソフトウエアをVer. 3からVer. 4にバージョンアップして使用される場合、いつくかの注意が必要です。
こちらの情報をよく読んでからお使いください。


WE7000コントロールソフトウエアVer. 5.0.1.0に対応した「PCベース計測器WE7000ユーザーズマニュアル(IM707003-01J)」のPDF版はここをクリックすると表示されます。


WE7000コントロールソフトウエアの「Ver. 5.2.4.0→Ver. 5.2.4.4」の変更点

  • ビューアから画像(.bmp)保存の修正
  • サブネット越えの設定ファイルロードの修正
  • モニタ画面用WVFファイルロードの修正
  • 測定データセーブにおけるフリーランモードのトリガ時刻の修正

ダウンロードにあたっての注意
  • これらのソフトウエアは、従来のバージョンがインストールされているPCにのみインストールすることができます。
  • ダウンロードするファイルは自己解凍形式で圧縮されています。
    ダウンロードをする前に、パソコンのハードディスクの容量が充分かお確かめください。
  • プログラムによっては、サイズが大きいためにダウンロードする時間がかかるものがあります。
  • ダウンロード終了後、スタートボタンから「ファイル名を指定して実行」を選択します(もしくは、EXEファイルのアイコンをダブルクリックしてください。)。インストールが実行されます。
  • プログラムは現在のファイルに上書きされるので、既存バージョンのアンインストールは行わないでください。
  • インストール後、「ヘルプ」-「バージョン情報」で、正しくバージョンアップされたかお確かめください
    (コントロールソフトウエアの場合)。
免責事項・その他
  • 弊社のホームページに掲載されているプログラム・ファイル(以下、本ソフトウエア と呼びます)は、無償で提供されますが、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証をおこなうものではありません。
  • 本ソフトウエアをダウンロードし、インストールすることによって生じるいかなる問題についても、当社はその責務を負いません。
  • 本ソフトウエアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、当社に帰属します。


ページのトップへ