ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



PCベース計測器

WE7000

WEコントロールAPI

ユーザカスタマイズ用WEコントロールAPI(アプリケーションプログラムインタフェース)はWE7000の各モジュール、ステーションの機能をコントロールするための約90種類の関数群です。
Visual Basic、Visual C++、LabVIEWから使用できます。
コントロールソフトウェアで実現されているプラグ&プレイ機構がAPI環境でも簡単に利用できます。
Windowsのダイナミックリンクライブラリ(DLL)として提供されます。
ユーザサポートとして、相談窓口の開設(カストマサポートセンターTEL:0120-137046)を行っています。
位置付け図

製品内容

Visual Basicによるユーザカスタマイズの例

WEコントロールAPIを使った基本的なプログラムフロー



特長
ハンドルを用いた、ハードウェア環境に左右されない記述が
可能
通信方式に左右されない記述が可能
WE7000コントロールソフトウェアのプラグ&プレイ機能が
利用可能

ステーション制御機能
ステーション一覧の取得
ステーション情報の取得/設定
ステーション電源のON/OFF
(メイン電源を除く、光通信時のみ)
モジュール情報の取得

条件参照/設定機能
各モジュールの条件参照/設定
トリガ設定条件の参照/設定
プリセット値、デフォルト値、設定条件ファイルの呼出/設定
チャネル条件のコピー

GUI機能
各モジュール設定画面呼出/設定(一部不可)
トリガ設定画面の画面呼出/設定

モジュール制御機能
モジュールのスタート/ストップ
モジュールの状態参照
データ収集機能
データ情報の参照
生データ(AD値)のデータ取得
物理値データ(スケーリングデータ)の取得
瞬時値データの取得

データ演算機能
オートメジャー値の取得
生データ(AD値)からのメジャー値取得

データ保存機能
生データ(AD値)の保存
アスキーデータ(物理値)の保存

イベント機能
データ情報の参照
ステーションの状態変化に伴うイベントの発行
各モジュールの状態変化に伴うイベントの発行
OCXによるイベントのハンドリング

OS
Windows 95/98/Me、Windows 2000 Pro、
Windows NT4.0、または WindowsXP
開発環境:
Microsoft Visual Basic 5.0,6.0,.Net
Microsoft Visual C++ 4.1,5.0,6.0,.Net
Microsoft Visual c# .Net