ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

GLOBAL TOP

CLOSE



PCベース計測器

WE7000

コントロールソフトウエアで、すべてのモジュールを簡単操作

ソフトトップ画面イメージ
  • 計測ステーションに標準パッケージソフトウエア(コントロールソフトウエア)が無償添付!
  • 面倒なプログラミングは一切不要!
  • セットアップが簡単!
    PCにコントロールソフトウエアをインストールするだけで、購入したその日からすぐにお使い頂けます。
    コントロールソフトウェアは、こちらから 無償でアップデート可能!


コントロールソフトウエアイメージ
  • すべてのモジュールを自在に操作
  • 1台のPCから最大3台のステーションを操作可能

データ表示自由自在

― 多彩なデータ表示 ―

波形・瞬時値を用途に合わせて様々なスタイルで表示できます。
測定方法に対応して、レコーダのような連続トレンド表示と、オシロスコープのような高速な繰り返し表示の、2つの表示形態を備えています。

拡大 各画面をクリックすると拡大表示されます。

全チャネルフルスケール表示
チャネルごとに分割表示 波形・瞬時値表示
全チャネルフルスケール表示
チャネルごとに分割表示
波形・瞬時値表示
 
メイン/ズーム表示 瞬時値表示 グラフィカルな瞬時値表示
メイン/ズーム表示
瞬時値表示
グラフィカルな瞬時値表示

― X-Y表示 ―
最大4つのX-Yグラフを重ねて表示

エンジン回転数(横軸)に対するトルク・燃料消費率の変化(縦軸)や、リサージュ波形によるDCモータの評価などに威力を発揮します。 X-Y表示

― 多数のチャネルをグループ分けして切換表示 ―
温度測定など、多チャネル測定時に最適!


多数のチャネルをグループ分けして切換表示 最大10グループまで定義できます。
グループ間でのチャネルの重複も可能です。